東京医療保健大学
Menu

トピックス

社会人講座

東京医療保健大学 感染制御学教育研究センター

 

東京医療保健大学
感染制御学教育研究センター
センター長 木村 哲 教授

東京医療保健大学感染制御学教育研究センターでは、感染制御学を中心とした科学技術に基づく正確な医療保健の学問的教育・研究及び臨床活動を通じて、学際的・国際的視点から、臨床現場における卓越した実践能力及び研究・教育・管理能力を有する高度専門職業人の育成を基本方針とし、特色ある教育を行っております。東京医療保健大学の各学部、専攻科における感染症学・感染制御学の学生教育や大学院研究科各領域との連携にも力を入れており、卒業生や修了生の生涯教育にも取り組んでいます。
現在、2つの社会人講座を開設しており、1つは感染制御実践看護学講座で、2010年度診療報酬改定において新設された感染防止対策加算の施設基準のひとつである「適切な研修」として厚生労働省より認められ、各医療機関で専従の院内感染管理者となるための教育と資格の認定を行うものであります。もう1つは感染制御学企業人支援実践講座で、医療機器や医薬品等の製造・販売に関連する企業人を対象としたものであります。
今後も国際的通用性の高い教育・研究を組織的に推進してまいります。

 

感染制御実践看護学講座はこちら
感染制御学企業人支援実践講座はこちら

このページの先頭へ