東京医療保健大学
Menu

東が丘看護学部

国立病院機構のネットワークを活かした実践的な教育により、将来の日本の医療・保健・福祉を支える看護師(tomorrow’s Nurse)を育成します。

東が丘看護学部では、将来の医療・保健・福祉を支える“tomorrow’s Nurse”に必要な3つの中核能力である「看護実践能力」「自己啓発能力」「キャリア開発能力」の育成を目指しています。

看護実践の基本的姿勢、専門職としての自律性、看護実践能力をもち、将来の医療・保健・福祉を支え、看護・看護学の発展に寄与できる看護師を育成

看護師は、患者さんとその家族にとって最も身近な存在であり、チーム医療のキーパーソンです。東が丘看護学部では、国立病院機構のネットワークを活かし、確かな看護の実践能力を持って発展的に未来の看護を創造できる看護師を育成します。臨床での高度医療に対応できる看護実践能力を身につけ、自ら考え、判断し、行動できる自律した看護師“tomorrow's Nurse”の育成をめざします。

このページの先頭へ