東京医療保健大学
Menu

トピックス

お知らせ

和歌山看護学部看護学科 開設予定

 
※本ページに記載されている内容は予定であり、変更になる可能性があります。
 
 
2018年度開設に向けて、「進学ガイダンス・病院見学会」を実施します。
※事前申込型の定員制のイベントです。
 
日程:2017/7/16(日)、8/15(火)、
   9/17(日)、10/15(日)
 
■全日程共通
時間:11:00~13:30 [受付 10:30~]
会場:日本赤十字社和歌山医療センター内
内容:①大学紹介 ②入試説明 ③病院説明 ④個別相談 ⑤病院見学
*入場無料イベント*募集要項・過去問題集(非売品)配布*
 
 
 
■和歌山看護学部 資料請求はこちらから
 
 
 
■和歌山県では4年制の看護教育が求められています。
 
和歌山県は高齢化が進む中で、保健・医療・福祉に関わる専門職のニーズも年々高まっています。また、在宅医療や介護などの医療ニーズの多様化とチーム医療や地域医療などの医療の高度化・複雑化が進んだことでより高い専門性と豊かな人間性をそなえた医療人が求められています。
 
和歌山看護学部はこうした現状を踏まえ、日本赤十字社和歌山医療センターと連携し、4年制大学教育だからこそ可能な幅広く専門性の高い知識と確かな技術を身につけた新しい時代の医療専門職を育成します。
 
 
 
■和歌山看護学部の概要(予定)
 
名  称:和歌山看護学部 看護学科
入学定員:90名
修業年限:4年
取得学位:学士(看護学)
学  費:
・入学金 300,000円
 ※和歌山県内生には、別に支援があります。
・授業料 1,000,000円(年間)
設置場所:
・雄湊キャンパス(1・2年次)
 和歌山県和歌山市東坂ノ上丁3番地
・日赤和歌山センターキャンパス(3・4年次)
 和歌山県和歌山市小松原通四丁目20番地
 
 
■活躍の場を広げる様々な資格が取得できます。
 
看護師と保健師の国家試験受験資格を取得できるほか、学校の保健室の先生等の就職先に結びつく、養護教諭の資格も取得可能なカリキュラムを準備しています。
 
<取得可能な資格(指定学校申請予定)>
・看護師国家試験受験資格
・保健師国家試験受験資格(選択制)
・養護教諭1種免許状(選択制) ※1
・養護教諭2種免許状(選択制) ※2
・衛生管理者 ※3
※1本学科の教職に関する所定の単位を修得し、申請により取得可能。
※2本学科の所定の単位を修得し、保健師免許を取得した場合、申請により取得。
※3保健師免許を取得した場合、申請により取得。
 
 
 
 
■最先端の医療現場である日本赤十字社和歌山医療センターと連携した学びを展開!
 
和歌山看護学部が連携する日本赤十字社和歌山医療センターは、県内外からの救急患者を受け入れる高度救命救急センターをはじめ、和歌山県総合災害医療センター等、多様な疾患への医療を全国的なネットワークで取り組んでいます。このように和歌山県の中核病院として、幅広い医療を提供する同医療センターは学びの場として最適です。
 
 
 
※全国に92施設ある赤十字病院の中でも5番目に歴史があり、和歌山県下の総合病院としては最古(明治38年設立)。現在は36診療科部、47専門外来を設置。許可病床数は873床の病院(和歌山県内最大数・最大規模)。
 
 
■和歌山看護学部は2キャンパスで学びます。
 
和歌山看護学部の開設に向けて、1・2年次が学ぶ「雄湊(おのみなと)キャンパス」と3・4年次が学ぶ「日赤和歌山医療センターキャンパス」の2つのキャンパスを準備しています。
雄湊キャンパスは、和歌山市の市街地中心部に位置し教養科目を中心に学びます。
日赤和歌山医療センターキャンパスは、日本赤十字社和歌山医療センターの敷地内に位置し、実習・演習を中心に学びます。
どちらのキャンパスも和歌山市の中心地に位置し、交通の便もよく、快適に過ごすことができます。
 
 
 
 
 ■和歌山県初の私立大学看護学部。地元への大学進学、卒業後の就職ができる「地学地就」の実現を目指します!
 
和歌山看護学部は、これまで機会の少なかった地元への大学進学、卒業後の就職ができる「地学地就」の実現を目指しています。
本学部は、和歌山県、和歌山市及び、主な実習先となる日本赤十字社和歌山医療センターとの連携のもと開設するという4者の密接な関係を最大限活かし、奨学金を始めとした様々な学生サポートができるように、多方面からの学生支援制度を現在、検討しています。
 
 ※平成28年5月30日 和歌山県知事室において協定書を交わした4者代表
 左から尾花市長(和歌山市)、平岡院長(日本赤十字社和歌山医療センター)、田村理事長(東京医療保健大学)、仁坂知事(和歌山県)
 
 
■和歌山看護学部の学部案内ができました!
 
この度、和歌山看護学部の「学部案内ver.2」が完成いたしました。以前より公開している学部案内より更に内容をボリュームアップしましたので、
是非、資料請求いただき和歌山看護学部のことをもっと知っていただくきっかけとしてください。

大学の資料請求ページよりお申込みいただけますと、「大学総合案内」や高校3年生には「募集要項」を指定の届け先まで順次郵送手配させていただきます。
是非、資料請求よりお申し込みください。
 

 
■遠方からの進学でも安心!!(住まいの支援)
 
和歌山県内で、経験豊富で圧倒的な物件数を取り扱う“㈱賃貸住宅センター”と提携しており、キャンパス周辺の学生アパートを積極的に紹介する予定です。
本学に通学しやすく、住みやすいエリアにある物件を紹介させていただきます。
詳細は、以下よりリンクしている㈱賃貸住宅センターのHPにてご確認ください。
 
 
 

■様々な修学支援制度

東京医療保健大学 和歌山看護学部では、入学希望者が経済的に不安なく進学ができ勉学に励めるよう、手厚いサポート体制(修学支援制度)を整えています。
特に、病院奨学金制度については、入学定員90名に対し、90名分以上の支援制度の枠を設けており、希望する方が、選択をしなければどなたでも支援を受けられるように致しました。

・入学金軽減支援制度
入学金の半額を免除する制度です。和歌山県在住で、一定の条件に合致した場合は、入学金の半額が免除(返還)されます。※他の修学支援制度と併用可。

・病院奨学金制度
病院が卒業後の就職を前提に、支援する制度です。卒業後、奨学金を受けた病院で奨学金受給期間に相当する期間*を勤務することで返還が免除されます。東京医療保健大学では、大学が間に入り、病院の奨学金制度の人数枠に「東京医療保健大学枠」を設定することで、本学の学生が優先的に対象となることができます。
*病院によって期間は異なります。
※他の修学支援制度と併用可。本学枠を設けた病院は、募集要項にて一覧を掲載しています。

他にも様々な支援制度を用意しております。詳細は学部案内や、募集要項にてご確認ください。

 
■キャンパスアクセス
 
 
 ■お問い合わせ先
 
※内容によって、問い合わせ先が変わります。
 
・入試に関する問い合わせ
東京医療保健大学 入試広報部
〒152-8558 東京都目黒区東が丘2-5-1
TEL:03-5779-5071
MAIL:info@thcu.ac.jp
 
・和歌山看護学部に関する問い合わせ
(修学支援制度・設置準備・カリキュラム・イベントに関して)
東京医療保健大学 和歌山看護学部設置準備室
〒640-8585 和歌山県和歌山市小松原通一丁目1番地 和歌山県庁東別館5階
TEL:073-435-5819
FAX:073-427-3093
MAIL:wakayama-jimu@thcu.ac.jp
このページの先頭へ