東京医療保健大学
Menu

教員データベース

齋藤 さな恵 SAITOH SANAE

所属
  • 医療保健学部 医療栄養学科
職位 講師
学位・資格 博士(栄養学) / 管理栄養士
担当科目 栄養教育論Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ
栄養教育論実習Ⅰ・Ⅱ
臨地実習Ⅰ・Ⅱ
総合演習Ⅰ・Ⅱ
協働実践演習
卒業研究

研究テーマ

ビフィズス菌摂取と健康状態に関する研究
粉豆腐を用いた血糖上昇抑制効果に関する研究

最近の業績または代表的な業績

【学会発表】

  1. 齋藤さな恵,吉村香子,下田妙子.中高年のビフィズス菌含有乳酸菌飲料摂取と健康状態に関する横断研究その1 -3年以上継続摂取の影響-:第62回日本栄養改善学会学術総会,2015.9.26.福岡
  2. Saitoh S, Minami J, Yanagisawa N, Odamaki T, Xiao JZ, Abe F, Shimoda T. Cross-sectional study on the relationship between probiotic milk consumption and health status in older Japanese: body weight and morbidity. 12th Asian Congress of Nutrition, 2015.5.14-18.
  3. 柳澤尚武,南淳一,齋藤さな恵,小田巻俊孝,清水(肖)金忠,阿部文明,下田妙子.ビフィズス菌含有乳酸菌飲料摂取と健康状態に関する横断研究結果:日本農芸化学会2015年度大会,2015.3.26-29.岡山
  4. YokohamaMinami J, Odamaki T, Kondo S, Yanagisawa N, Nakajima S, Hamamoto Y, Saitoh S, Shimoda T, Abe F, Xiao JZ. Oral administration of Bifidobacterium breve B-3 modifies metabolic functions. Probiota 2015. 2015.2.2-4.Amsterdam
  5. 下田妙子,齋藤さな恵,近藤しずき,清水金忠,浜本幸江,中島茂:肥満者のB-3ビフィズス菌による抗メタボリックシンドローム効果:第17回日本病態栄養学会年次学術集会,2014.1.11-12.大阪

【原著論文】

  1. Sanae Saitoh, Taeko Shimoda, Yukie Hamamoto, Shigeru Nakajima. Correlations among obesity-associated gene polymorphisms, body composition, and physical activity in patients with type 2 diabetes mellitus. Indian Journal of Endocrinology and Metabolism, 2015; 19, 66-71

  2. Minami J, Kondo S, Yanagisawa N, Odamaki T, Xiao JZ, Abe F, Nakajima S, Hamamoto Y, Saitoh S, Shimoda T. Oral administration of Bifidobacterium breve B-3 modifies metabolic functions in adults with obese tendencies in a randomised controlled trial. Journal of Nutritional Science, 2015; 4( e17), 1-7

  3. 下田妙子,齋藤さな恵,小城明子.20歳代女子学生の偏った食行動・食態度が及ぼす栄養素・食品群別摂取量との関連.国際健康美学会2011;総合的健康美学研究・創刊号:12-19.

【著書】

  1. 齋藤さな恵/上田伸男,中野慶子編.管理栄養士国家試験問題の傾向と対策〈2011年版〉第20回~24回過去問の分析と配列による徹底演習.公衆栄養学.アイ・ケイ コーポレーション2010;183-192

専門領域での活動

  • 日本栄養士会会員
  • 日本栄養・食糧学会会員
  • 日本栄養改善学会会員
  • 日本調理科学会会員
  • 日本糖尿病学会会員
  • 日本病態栄養学会会員
  • 日本クリニカルパス学会会員

学生へのメッセージ

大学は、“自ら学ぶ” 場所です。受け身にならず、常に探究心をもって楽しみながら学びましょう。

このページの先頭へ