東京医療保健大学
Menu

教員データベース

岩上 優美 IWAKAMI YUMI

所属
  • 医療保健学部 医療情報学科
職位 助教
学位・資格 学士(経営学) / 博士(工学) / 診療情報管理士
担当科目 コンピュータシステムI
プログラム演習Ⅱ
プログラム演習Ⅲ
情報ワークショップⅡ

研究テーマ

「足圧分布画像を用いた足部アーチ一次スクリーニングシステムの開発」. その他,画像認識技術の医療,健康,福祉分野への応用.

最近の業績または代表的な業績

【論文】

  • 原著論文
    1. 岩上優美,今泉一哉,安在絵美,中嶋香奈子,山下和彦,岡部誠,尾内理紀夫.足圧分布画像を用いた足部アーチ分類手法の提案と検証.電気学会論文誌C(電子・情報・システム部門誌) 2015; 135: 505-512;
    2. K. Imaizumi, Y. Iwakami, K. Yamashita: Effect of Exercise Intervention and Foot Load Changes on Foot Arch Evaluation Using Foot Pressure Distribution Data, The 15th International Conference on Biomedical Engineering, IFMBE Proceedings 2014; 43: 789-792;
    3. Emi Anzai, Kanako Nakajima, Yumi Iwakami, Mitsuru Sato, Shuichi Ino, Toru Ifukube, Kazuhiko Yamashita, Yuji Ohta: Effects of Foot Arch Structure on Postural Stability, Clinical Research on Foot & Ankle 2014; 2: Open Access Journal
    4. 中嶋香奈子, 安在絵美, 岩上優美, 井野秀一, 山下和彦, 太田裕治:Measuring gait pattern in elderly individuals by using a plantar pressure measurement device, Technology and Health Care 2014; 22: 805-815;

【学会発表】

  1. 岩上優美,今泉一哉:機械学習の手法を用いた高齢者の時系列歩行データ からの運動器疾患の推定,計測自動制御学会ライフエンジニアリング部門シンポジウム2018,2018.9月,福島
  2. 岩上優美,富崎真澄,須藤元喜,今泉一哉:機械学習の手法を用いた高齢者の歩行パターンの分類,計測自動制御学会ライフエンジニアリング部門シンポジウム2017,2017.9月, 岐阜
  3. 岩上優美,安在絵美,中嶋香奈子,今泉一哉,山下和彦,岡部誠,尾内理紀夫:足圧分布画像を用いた足部アーチ以上の一次スクリーニング手法の改良,ITヘルスケア学会第10回記念学術大会,2016.5月,東京(最優秀ポスター賞受賞)
  4. 岩上 優美,安在 絵美, 中嶋 香奈子, 今泉 一哉, 山下 和彦, 岡部 誠, 尾内 理紀夫:足圧分布画像を用いた足部アーチ異常の一次スクリーニング手法,ITヘルスケア学会第9回年次学術大会,2015年6月,熊本
  5. Yumi Iwakami, Emi Anzai, Kanako Nakajima, Kazuya Imaizumi , Kazuhiko Yamashita, Makoto Okabe and Rikio Onai:Verification of a foot arch classification technique using foot pressure distribution images,34th Annual International IEEE EMBSC Conference,2013.7.6. Osaka

専門領域での活動

  • 情報文化研究会(AIC) 特別会員
  • 映像情報メディア学会 会員
  • ライフサポート学会 会員
  • 計測自動制御学会 会員
  • 日本老年医学会 会員
  • ITヘルスケア学会 会員・理事

学生へのメッセージ

大学生活4年間はあっというまです.楽しく有意義な4年間を過ごしてください.

このページの先頭へ