東京医療保健大学
Menu

教員データベース

岩上 優美 IWAKAMI YUMI

所属
  • 医療保健学部 医療情報学科
職位 助手
学位・資格 学士(経営学)
担当科目 プログラム言語Ⅰ
プログラム言語Ⅱ
データベース演習
インターネット入門

研究テーマ

「足圧分布画像を用いた足部アーチ1次スクリーニングシステムの開発」. その他,画像認識技術の医療,健康,福祉分野への応用.

最近の業績または代表的な業績

【論文】

  • 原著論文
    1. 岩上優美,今泉一哉,安在絵美,中嶋香奈子,山下和彦,岡部誠,尾内理紀夫.足圧分布画像を用いた足部アーチ分類手法の提案と検証.電気学会論文誌C(電子・情報・システム部門誌) 2015; 135: 505-512;
    2. K. Imaizumi, Y. Iwakami, K. Yamashita: Effect of Exercise Intervention and Foot Load Changes on Foot Arch Evaluation Using Foot Pressure Distribution Data, The 15th International Conference on Biomedical Engineering, IFMBE Proceedings 2014; 43: 789-792;
    3. Emi Anzai, Kanako Nakajima, Yumi Iwakami, Mitsuru Sato, Shuichi Ino, Toru Ifukube, Kazuhiko Yamashita, Yuji Ohta: Effects of Foot Arch Structure on Postural Stability, Clinical Research on Foot & Ankle 2014; 2: Open Access Journal
    4. 中嶋香奈子, 安在絵美, 岩上優美, 井野秀一, 山下和彦, 太田裕治:Measuring gait pattern in elderly individuals by using a plantar pressure measurement device, Technology and Health Care 2014; 22: 805-815;
    5. 山下和彦,中嶋香奈子,安在絵美,楠田佳緒,佐藤満,岩上優美,川澄正史,太田裕治,井野秀一,伊福部達:骨粗鬆症検診における骨密度と下肢筋力を用いた転倒リスクの基礎的評価. 生体医工学 2013; 51: 1-10;

【学会発表】

  1. Yumi Iwakami, Emi Anzai, Kanako Nakajima, Kazuya Imaizumi , Kazuhiko Yamashita, Makoto Okabe and Rikio Onai:Verification of a foot arch classification technique using foot pressure distribution images,34th Annual International IEEE EMBSC Conference,2013.7.6. Osaka
  2. 岩上優美,安在絵美,中嶋香奈子,今泉一哉,山下和彦,岡部誠,尾内理紀夫:画像マッチング手法を用いた足圧分布図の分類の基礎的検討:日本生体医工学会,2012.5.10.福岡
  3. 岩上優美,今泉一哉,山下和彦,岡部誠,尾内理紀夫:足圧分布図を用いた足部形態評価システムの開発:ITヘルスケア学会,2012.5.27.大阪
  4. 岩上優美,今泉一哉,山下和彦:ユーザビリティを考慮した転倒予防のための身体機能データ管理システムの設計:第50回日本生体医工学会大会,2011.5.1.東京
  5. 岩上優美,瀬戸僚馬,今泉一哉,山下和彦:画像解析を用いた点滴事故防止のための滴下輸液検出システムの開発:ITヘルスケア学会,2011.6.19.大阪

専門領域での活動

  • 情報文化研究会(AIC) 特別会員
  • 映像情報メディア学会 会員
  • ライフサポート学会 会員
  • 日本手術医学会 会員
  • 計測自動制御学会 会員
  • ITヘルスケア学会 会員・幹事

学生へのメッセージ

大学生活4年間はあっというまです.楽しく有意義な4年間を過ごしてください.

このページの先頭へ