東京医療保健大学
Menu

教員データベース

今泉 一哉 IMAIZUMI KAZUYA

所属
  • 医療保健学部 医療情報学科
  • 大学院 医療保健学研究科
職位 准教授
学位・資格 博士(人間科学)
担当科目 学部
コンピュータシステムI
データ構造とアルゴリズムI
データ構造とアルゴリズムII
生体情報演習
医療情報総合演習I
医療情報ゼミI
医療情報ゼミII
協働実践演習
卒業研究
大学院
看護実践開発特論Ⅳ(看護実践発信論)

研究テーマ

高齢者の身体機能・足部アーチ評価システムの開発
経筋疾患評価のための表面筋電図による運動単位活動電位数の推定法
医療・福祉・健康分野における人間工学的研究
スマートフォンを用いた生活支援に関する研究

最近の業績または代表的な業績

  1. Imaizumi K, Iwakami Y and Yamashita K: Effect of foot load changes on foot arch evaluation using foot pressure distribution data,Journal of Foot and Ankle Research 2014, 7(Suppl 1):A114.

  2. Imaizumi K, Iwakami Y, Yamashita K. Effect of Exercise Intervention and Foot Load Changes on Foot Arch Evaluation Using Foot Pressure Distribution Data. IFMBE Proceedings Series (The 15th International Conference on Biomedical Engineering) 2014:43; 789-792.
  3. Nishihara K, Imaizumi K. A Computational Model for Reconstructing Motor Commands by Analysis of Theoretically Generated Electromyograms. J Nov Physiother 2013; S4.
  4. Imaizumi K, Iwakami Y, Yamashita K, and Hiejima Y. Development of an evaluation system for foot arch types in the elderly using foot pressure distribution data. IEEE EMBC 2012: 4859-4862.
  5. 岩上優美,瀬戸僚馬,今泉一哉,山下和彦.ORiNを用いた点滴事故防止のためのシステムの開発.東京医療保健大学紀要2011;5:15-19.
  6. Imaizumi K, Iwakami Y and Yamashita K. Analysis of foot pressure distribution data for the evaluation of foot arch type. IEEE EMBC 2011: 7388-7392.
  7. James G. Hay(著),植屋清見,阿江通良,丸山剛生(監),今泉一哉他(訳).スポーツ技術のバイオメカニクス.東京:ブックハウス・エイチデイ 2011.
  8. 今泉一哉,吉田康行.わかりやすいスポーツバイオメカニクス――筋電図って何?.トレーニングジャーナル.2010; 32: 62-71.
  9. 山下和彦,今泉一哉,岩上優美,小山裕徳,川澄正史,井野秀一,伊福部達.高齢者の定量的下肢筋力評価のための膝間力計測器の開発.電気学会論文集C 2010; 130: 267-274.
  10. 山下和彦,岩上優美,今泉一哉,佐藤満,中島佐和子,井野秀一,川澄正史,伊福部達.定量的下肢筋力計測による虚弱高齢者のスクリーニング手法の開発.電気学会論文誌C,2010; 130: 2210-2218.
  11. 今泉一哉,戸川達男,比企静雄.筋電図のピーク計数による運動単位活動電位数の推定法.ライフサポート 2009;21:10-17.

専門領域での活動

【外部資金】

  • 2014年度~2016年度 日本学術振興会科学研究費 基盤(C):研究代表者
  • 2012・2013年度 日本学術振興会科学研究費 若手(B):研究代表者
  • 2010・2011年度 日本学術振興会科学研究費 若手(B):研究代表
  • 2007・2008年度 JST 地域科学技術理解増進活動推進事業,実施副担当者

【受賞】

  • 第8回ITヘルスケア学会大会,研究奨励賞,2014
  • 第5回ITヘルスケア学会大会,優秀発表賞,2011
  • 日本生体医工学会:2010年度科学新聞賞・研究奨励賞・阪本研究刊行助成賞・阿部賞,2010.
  • 計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会:2010年度講演会優秀講演賞,2008.
  • International Conference on Biomechanics 2007: Nominated finalist for Young Investigator Award, 2007, Taipei.

【学会】

  • ITヘルスケア学会幹事(2013年度~)
  • 電子情報通信学会 会誌編集委員(2014年度~)
  • 第8,9回ITヘルスケア学会学術大会実行委員・プログラム委員
  • 第27回トレーニング科学会大会実行委員
  • 生体医工学シンポジウム2014,2015プログラム委員
  • バイオメカニズム学会編集委員会編集委員

【その他】

  • NTT東日本関東病院JCIデータ委員会外部委員 2011年度~2013年度
  • 世田谷区健康体操連盟顧問(2014年度~)

学生へのメッセージ

医療情報はこれからの医療を支えるために絶対に必要な分野です.皆さんは医療情報の専門教育を受ける数少ない専門家の卵です.しっかり勉強して下さい.大学生の学びは講義や演習に留まりません.早く自分のテーマを見つけて,広く,そして深く学んでいくことを期待します.

このページの先頭へ