東京医療保健大学
Menu

教員データベース

御堂 直樹 MIDOH NAOKI

所属
  • 医療保健学部 医療栄養学科
職位 教授
学位・資格 東北大博士(農学)/ NSCA-CSCS
担当科目 食品学Ⅰ・Ⅱ / 食品学実験 / 食品加工学実習 / 総合演習Ⅱ

研究テーマ

日本の食生活と肥満の関連 / 食品に関する科学的根拠のない謂れの検証

最近の業績または代表的な業績

【主な原著論文】

  1. Midoh, N. and Noguchi, T. (2009) Effect of chicken soup intake on mood states and peripheral blood flow in humans. J. Health Sci. 55, 56-61.
  2. Midoh, N., Tanaka, A., Nagayasu, M., Furuta, C., Suzuki, K., Ichikawa, T., Isomura, T. and Nomura, K. (2010) Antioxidative activities of Oxindole-3-acetic acid derivatives from supersweet corn powder. Biosci. Biotechnol. Biochem., 74, 1794-1801.
  3. Midoh, N., Miyazawa, N. and Eguchi, F. (2013) Effects of a hot-water extract of porcini (Boletus aestivalis) mushrooms on the blood pressure and heart rate of spontaneously hypertensive rats. Biosci. Biotechnol. Biochem. 77, 1769-1772.
  4. 高木絢加、武田一彦、御堂直樹、駒居南保、 山口光枝、永井成美 (2013) 温スープ摂取後の主観的温度感覚と深部・末梢体温の変化. 栄養学雑誌, 71, 49-58.
  5. Yajima, J., Tsuda, A., Okamura, H., Urata, H., Matsubara, A., Mihara, K., Isomura, T., Takeda, K. and Midoh, N. (2015) Effects of soup intake for fourteen days on the mood and the difference in cortisol of awakening and evening in the clerical employees: An effectiveness study trial. Psychology, 6, 1108-1113.

【主な著書・総説】

  1. Iwata, M., Umemura, K., Midoh, N. (2004) Probenazole (Oryzemate®) — A plant defense activator, Rice blast: Interaction with rice and control, edited by Kawasaki, S., Springer Nature, p.163-171.
  2. 御堂直樹 (2009) 植物の免疫システムを利用した病害防除剤. 羽柴輝良編「新しい作物保護の展開」, ソフトサイエンス社, p.194-201.
  3. 御堂直樹 (2011) スープの健康価値. 八馬史尚ら編「スープ入門」, 日本食糧新聞社, p.78-89.
  4. 御堂直樹 (2011) 日本に肥満者が少ないのは加糖飲料の摂取量が少ないためか?. 日本調理科学会誌, 44, 1-6.
  5. 御堂直樹 (2012) 日本に肥満者が少ない要因を食生活から探る. イルシー, 110, 53-62.

【主な特許出願】

  1. 御堂直樹、岡倉薫、宮本功一、渡辺学、矢内耕二、安武哲也、相原智、二村孝文、ホルスト・クラインカーフ、村上健 (2000) 環状デプシペプチド合成酵素およびその遺伝子並びに環状デプシペプチドの大量生産系.特願2000-104291
  2. 野口孝則、御堂直樹(2008)末梢血流改善剤及び末梢血流改善作用を有する食品組成物. 特開2008-156292.
  3. 永安牧子、御堂直樹、野村健三、市川岳史 (2009) 抗酸化剤及びその製造方法並びに該抗酸化剤を含有する抗酸化組成物. 特開2009-173822.
  4. 田中彰人、御堂直樹 (2012) コーン加工品の製造方法. 特開2012-200197.
  5. 江口文陽、御堂直樹(2013)ポルチーニ由来成分を含有する降圧剤. 特開2013-221010

【主な講演】

  1. 御堂直樹 (2009) 日本に肥満者が少ないのは加糖飲料の摂取量が少ないためか?. 第4回 ILSI Japanライフサイエンス・シンポジウム「日本の食生活と肥満研究部会報告会」(昭和女子大学、東京都世田谷区)
  2. 御堂直樹 (2010) スープで届ける自然のおいしさと健康, 日本きのこ学会第14回大会シンポジウム「きのこを取り巻く基礎学と応用技術の新展開」(東京大学、東京都文京区)
  3. 御堂直樹 (2011) 日本に肥満が少ない要因を食生活から探る. 第6回栄養とエイジング国際会議「超高齢社会のウェルネス-食料供給から食行動まで」(東京大学、東京都文京区)
  4. 御堂直樹 (2012) スープが感覚に及ぼす効果. 日本健康心理学会シンポジウム「精神的健康を保つための栄養」(東京家政大学、東京都板橋区)
  5. Midoh, N (2014) Relationship between sensations after soup intake and physiological responses. 5th Asian Association of Indigenous and Cultural Psychology (AAICP)(Sebelas Maret University, Surakarta, Indonesia)

【主な研修】

  1. 御堂直樹 (2008) ボディビルディングから学ぶ体作りのテクニック. 早稲田大学オープンカレッジ講座「スポーツの枠を超えて」(早稲田大学エクステンションセンター、東京都新宿区)
  2. 御堂直樹 (2011) スープの健康価値研究最前線. 23年度スープ協会主催セミナー「スープで気軽に健康管理」(お茶の水ホテルジュラク、東京都千代田区)
  3. 御堂直樹 (2013) スープで楽しく健康づくり. 25年度スープ協会主催セミナー「1日のスタートは朝のスープから!」(アイビーホール青学会館、東京都渋谷区)
  4. 御堂直樹 (2015) 味の素グループにおける品質へのこだわり. ものづくり総合大会、日本能率協会(東京コンファレンスセンター、東京都港区)
  5. 御堂直樹 (2016) クノールグループの環境への取組み. 関環協第2回現地研修会(クノール食品㈱高津事業所、神奈川県川崎市)

専門領域での活動

【所属している学会・活動】

日本臨床栄養協会会員(管理栄養士・栄養士卒後研修委員会委員)
日本栄養改善学会会員
日本食品科学工学会会員
日本栄養・食糧学会会員
NSCA Japan会員

【学生へのメッセージ】

どのような業種に就いても、重要であり求められるのは「主体的行動力」と「コミュニケーション力」です。
大学生活の中で、これらをしっかりと身に付ける努力をしてください。

このページの先頭へ