東京医療保健大学
Menu

教員データベース

北島 幸枝 KITAJIMA YUKIE

所属
  • 医療保健学部 医療栄養学科
  • 大学院 医療保健学研究科
職位 准教授
学位・資格 栄養学博士
管理栄養士
病態栄養認定管理栄養士 腎臓病療養指導士 健康運動指導士
担当科目 応用栄養学Ⅰ
応用栄養学Ⅱ
応用栄養学実習Ⅰ
応用栄養学実習Ⅱ
協働実践演習
総合演習Ⅱ 卒業研究

研究テーマ

慢性腎臓病の栄養管理

最近の業績または代表的な業績

【論文・著書】

(原著)

  1. Carbohydrate counting: a simple method of dietary management for glycemic control in Japanese diabetic hemodialysis patients. Contribution Nephrology 2017; 262-269
  2. Efficacy of crushed lanthanum carbonate for hyperphosphatemia in hemodialysis patients undergoing tube feeding. Nephrology Dialysis Transplantation Plus 2011(4);253–255
  3. Chronic hemodialysis patients with visceral obesity have a higher risk for cardiovascular events. Asia Pacific Journal of Clinical Nutrition 2011;20(1):109-117

(著書) 

  1. ステップアップ栄養・健康科学シリーズ「応用栄養学」編者第2版.京都:化学同人 2018(編者)
  2. 透析患者の病態・栄養指導・治療食, NutritionCare誌2017年冬季増刊. 大阪:株式会社メディカ出版 2017(編者)
  3. 腎臓病患者の病態・栄養指導・治療食, NutritionCare誌2015年冬季増刊. 大阪:株式会社メディカ出版 2015(編者)
  4. 応用栄養学実習ワークブック 京都:みらい 2013
  5. 腎不全医療における栄養管理の基礎知識 東京:日本メディカルセンター 2011

(学会発表等)

  1. The Importance of anthropometry in hemodialysis patients ~ Changes and factors of anthropometric values after 10 years ~. ISN Frontiers Meetings 2018

  2. CKD食事療法が及ぼす腎機能抑制効果に対する多施設研究~第1報~. 第61回日本腎臓学会学術総会 2018

  3. The important of anthropometry in hemodialysis patients~ Changes and factors of anthropometric values for 10 years. XIX International Congress of Renal Nutrition and Metabolism 2018

  4. 高齢透析患者の義歯使用状況と栄養状態. 第63回(社)日本透析医学会学術集会・総会 2018
  5. たんぱく質補助食品利用による低栄養高齢透析患者の栄養改善効果の検討. 第6回日本腎不全栄養研究会学術集会・総会 2018

専門領域での活動

  • 日本腎不全栄養研究会 常任幹事
  • 日本栄養改善学会 評議員
  • 日本病態栄養学会 評議員
  • 社団法人日本栄養士会会員
  • 日本臨床栄養協会会員
  • 日本透析医学会会員
  • 日本腎臓学会
  • 日本腎臓リハビリテーション学会
  • 日本静脈経腸栄養学会

学生へのメッセージ

大学での勉学および活動を含めたすべての社会とのかかわりから獲得した知識が、将来の「あなた」の土台となります。自己研鑽に努め、多方面とのつながりを大切にし前進していきましょう。

このページの先頭へ