東京医療保健大学
Menu

教員データベース

原 政代 HARA MASAYO

所属
  • 和歌山看護学部 看護学科
職位 教授
学位・資格 修士(保健看護学)/保健師/助産師/看護師
担当科目 わかやま学/地域看護学概論/地域看護活動論/在宅看護援助論Ⅰ/在宅看護援助論Ⅱ/クリティカル・シンキングⅢ/地域看護活動実習/在宅看護学実習/看護統合実習/公衆衛生看護学実習

研究テーマ

生活困窮者・生活保護受給者の健康支援/健康格差の縮小/子どもの貧困と健康支援/地域包括ケアシステムの構築

最近の業績または代表的な業績

 

【著書・論文・学会発表】

 著書・論文等

  1.原政代:これからの保健福祉行政論「生活保護受給者・家族への支援とその体制整備」,日本看護協会出版会,188-198,2014.

  2.原政代:健康管理支援について~生活史からみた個別性の理解と生きがい支援に向けた関わり~,生活と福祉,14-19,2015.

  3.原政代:生活困窮者・生活保護受給者の健康支援「健康支援における保健師の力量ー和歌山市の福祉事務所での活動を踏まえてー」保健師ジャーナル,72(2),

      120-126,2016.

  4.原政代:健康管理支援について,生活と福祉,714,9-13,2016.

  5.原政代・黒田研二:生活保護現業員のやりがい感に関連する要因,関西大学人間健康研究,11,15-23,2018.

 

 学会発表

  1.原政代・小田真智子・浅沼奈美:「生活補受給者の健康支援から保健師の力量形成を考える~健康日本21(第二次)における健康格差、社会格差を考える」

  日本公衆衛生看護学会,2015,神戸市.

  2.原政代・村田礼子・藤田恭子・浅沼奈美:「生活保護受給者の健康支援から保健師の役割を考える」,日本公衆衛生看護学会,2016,東京.

    3.原政代・黒田研二:生活保護ケースワーカーによる健康支援を促進する要因,日本社会福祉学会,2017,東京.

 

【講演・研修指導】 

  シンポジウム

   1.「健康課題に対する社会医学からみた今後の新しい健康支援方法~保健的アプローチによる生活保護被保護者への自立支援」第71回日本公衆衛生学会総会                                  

   フォーラム,2013,山口市.

   2.「わが国の健康課題と社会医学の役割-生活保護被保護者の健康支援の活動の方策についてー」第54回日本社会医学会総会,2013,東京.

   3.「長寿社会における公衆衛生の原点―長寿社会における最低限の生活保障の現状と課題ーセーフティネットー」第55回日本社会医学会総会,2014,名古屋市.

   4.「現在の貧困と健康問題から支援の在り方を考える―生活保護受給者の健康管理支援と保健師ー」第57回日本社会医学会総会,2016,草津市.

 

    研修指導

      日本赤十字社和歌山医療センター看護研修(看護研究) 講師

  平成30年度和歌山県教育委員会教育職員免許法認定講習会 講師

 

  講演

   1.「健康管理支援について」大阪府生活保護自立支援研修・福祉事務所職員合同研修会,2014.

   2.「健康管理支援について~生活史からみた個別性の理解と生きがい支援に向けた関わり~」厚生労働省生活保護ケースワーカー全国研修会,2015.

     3.「医療・介護扶助分析と健康支援の方策」兵庫県医療扶助・介護扶助事務担当者研修会,2016.

     4.「健康管理支援について」厚生労働省生活保護担当ケースワーカー全国研修会,2016.

     5.「保健師のキャリア形成 これが私の歩む道『保健師としてのキャリアと力量形成』」, 和歌山県看護協会保健師職能交流会,2017.

 

【所属している学会・活動

  日本公衆衛生学会/日本地域看護学会/日本公衆衛生看護学会/日本社会福祉学会/日本家族看護学会/日本子ども虐待防止学会

 

【学生へのメッセージ】

    いつも貴方は、あなたらしく輝き続けてください。もし貴方自身、輝きがどこにあるのかわからなくなったらいつでも聞きに来てください。

  そして、わかやまの強みについても語り合いませんか。

 

このページの先頭へ