東京医療保健大学
Menu

教員データベース

阿部 桃子 ABE MOMOKO

所属
  • 医療保健学部 看護学科
  • 大学院 医療保健学研究科
職位 教授
学位・資格 博士(看護学) / 看護師
担当科目 【学部】
看護学概論
生涯発達ケア論
老年看護援助論Ⅰ・Ⅱ
終生期看護援助論
老年看護学実習
老年・在宅看護学実習
看護の統合実習
看護の統合と実践Ⅱ
看護概論
【大学院】
看護実践開発特論Ⅰ
研究演習Ⅰ
研究演習Ⅱ

研究テーマ

高齢者の排泄ケア

最近の業績または代表的な業績

 

【論文】

      1. 阿部桃子,佐藤和佳子:回復期脳卒中患者の蓄尿症状の実態と日常生活動作、うつ状態との関連.YAMAGATA MEDICAL JOURNAL, 35(2), 49-60, 2017.
      2. 阿部桃子,佐藤和佳子,大沼歩,野村宏,望月るり子,金原禎子,佐藤滋:脳卒中通院患者の下部尿路症状(LUTS)の実態と生活機能(functioning)との関連、日本排尿機能学会会誌,18(2),264-274,2007.

 

【著書】

      1. 佐藤和佳子,阿部桃子.2.ケアプロトコールの構成と内容.於:中島紀惠子,石垣和子監修.酒井郁子,北川公子,佐藤和佳子,伴真由美編.高齢者のための生活機能再獲得のためのケアプロトコール連携と協働のために 第1版.東京:日本看護協会出版会2010;110-111.
      2. 阿部桃子,岡本充子,小泉美佐子,堀江竜弥.3.ケアプロトコールの展開方法.於:中島紀惠子,石垣和子監修.酒井郁子,北川公子,佐藤和佳子,伴真由美編.高齢者のための生活機能再獲得のためのケアプロトコール 連携と協働のために 第1版.東京:日本看護協会出版会、2010;112-124.

 

【学会発表】

      1. 佐藤和佳子,陶山啓子, 坂本祐子, 上山真美,小岡亜希子,中村五月,川口寛介,泉キヨ子,阿部桃子:Minds診療ガイドライン2014に基づく高齢者排尿誘導ガイドライン作成過程の検討と課題:第31回日本老年泌尿器科学会,2018.
      2. Momoko Abe:Development of emotional response scale associated with urinary experience of stroke patients in the recovery phase. ICS,2017.
      3. 阿部桃子,佐藤和佳子:回復期脳卒中患者の排尿に対する心理反応尺度の有用性の検討:日本老年看護学会第19回学術集会,2014.
      4. 阿部桃子,田中博子,松元由香,寺尾洋介,吉岡真由,今枝智穂,坂田直美:認知症高齢者とのコミュニケーションツールとしてのタブレットPCの有効性の検討:第15回日本認知症ケア学会大会,2014.
      5. 陶山啓子,堀江竜弥,中村五月,上山真美,阿部桃子,小岡亜希子,坂川奈央,泉キヨ子,小泉美佐子,佐藤和佳子:高齢者排尿誘導ガイドラインの開発(学会助成金研究報告):第27回日本老年泌尿器科学学会,2014.

 

【講演】

      1. 東京医療保健大学 品川区パートナーシップ講座「トイレのことばかり気になる生活から一歩前へ」:2017.
      2. 東京医療保健大学大学院 医療保健学研究科 公開講座 教育講演「高齢者の排泄ケア」:2017.

 

【受賞】

      1. International Continence Society(ICS)  Best Early Career Presenter:2017.
      2. 日本排尿機能学会 第15回日本排尿機能学会 学会賞(論文部門):2007.

 

専門領域での活動

      1. 宮城県排尿障害研究会世話人
      2. 北日本看護学会評議員
      3. 日本老年泌尿器科学会評議員
      4. 平成29年度科学研究費補助金基盤研究(B)高齢者排尿誘導ガイドライン(日本モデル)の開発と多職種間有効活用の検討(研究代表:佐藤和佳子)研究分担者

 

学生へのメッセージ

高齢者の看護について一緒に考えましょう。

このページの先頭へ