東京医療保健大学
Menu

教員データベース

川原 理香 KAWAHARA RIKA

所属
  • 医療保健学部 看護学科
職位 助教
学位・資格 修士 / 看護師
担当科目 急性期看護援助論
臨床看護学実習Ⅰ(急性期看護学実習)
看護の統合と実践Ⅱ.Ⅲ
看護概論

研究テーマ

病棟看護師と外来看護師の役割分担と連携

最近の業績または代表的な業績

【論文】

 1.川原理香,貝瀬友子.手術後患者の生活の再構築を支える看護援助体制-病棟看護師と外来看護師役割分担の再考から.東京医療保健大学紀要 2013;8(1)

 2.川原理香,太田裕子,寺尾洋介,須藤麻衣,阿達瞳,竹内博美,伊藤美千代,阿部桃子,宮本千津子.FD若手教員が看護学科FD委員会活動より得た学び.東京医療保健大学紀要 2014;9(1)

 3.川原理香,貝瀬友子.手術患者に対する病棟と外来の看護業務分担の変更と患者の変化.日本医療マネジメント学会雑誌 2016;17(1)

 

 

【学会発表等】

 1.川原理香,嶋澤奈津子,駒崎俊剛:保健医療分野の連携におけるアクションリサーチの研究動向:日本医療マネジメント学会第15回東京支部学術集会.2015年

 2.川原理香,嶋澤奈津子,駒崎俊剛:医療安全に関する研究題目にみられる言葉の出現頻度の変化:第18回日本医療マネジメント学会学術総会.2016年

 3.川原理香,小澤知子:セルフケア支援についての研究の特徴と課題:第36回日本看護科学学会学術集会.2016年

学生へのメッセージ

講義や実習を通して皆さんと一緒に学びを深めていきたいと思います。

このページの先頭へ