東京医療保健大学
Menu

教員データベース

小杉 尚子 KOSUGI NAOKO

所属
  • 医療保健学部 医療情報学科
職位 准教授
学位・資格 博士(工学)
担当科目 コンピュータ・システムI
情報システム開発論I
情報システム開発論II
情報応用演習II
医療情報ゼミⅠ
医療情報ゼミⅡ

研究テーマ

音楽情報処理, 音楽療法, データベース, データ工学

最近の業績または代表的な業績

  1. Kosugi, N., Oshiyama, C., Kodama, N., Niwa S., 2018, Incorporating music therapy into cognitive remediation to improve both cognitive dysfunction and negative symptoms in schizophrenia. Schizophr. Res. https://doi.org/10.1016/j.schres.2018.08.012
  2. 小杉尚子, 押山千秋, 児玉直樹, 丹羽真一, "音楽を取り入れた統合失調症の認知リハビリテーションプログラムによる認知機能障害と陰性症状の改善", 統合失調症研究(第13回日本統合失調症学会 プログラム・抄録集)p107, 2018
  3. 小杉尚子,鬼塚真,数井裕光, “認知症の行動・心理症状(BPSD)に関するテキスト情報の分析研究”, 第10回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム, 2018
  4. Oshiyama C, Niwa S, Kosugi N, Nakagome K, "Development of a music NEAR therapy program for Schizophrenia", The 15th World Congress of Music Therapy
  5. 小杉尚子, 押山千秋, 丹羽真一, "音楽を取り入れた統合失調症の認知リハビリテーションプログラムの開発研究", 統合失調症研究(第12回日本統合失調症学会 プログラム・抄録集), p108, 2017
  6. Hisae Nakajima, Naoko Kosugi, Makoto Onizuka, Hiroaki Kazui, Manabu Ikeda , “Grouping Method Of Dementia Care Text Information To Share Dementiacare Information In A Website Named Ninchisho Chienowa-net”, Proc. of the18th International Conference on Information Integration and Web-based Application & Services, pp. 479-483, 2016
  7. Kosugi, N., Onizuka, M., Kazui, H., and Ikeda, M., “Ninchisho Chienowa-net: a website to share good dementia care techniques”, Proc. of the17th International Conference on Information Integration and Web-based Application & Services, pp.77-81, 2015
  8. 高橋真悟, 児玉直樹, 小杉尚子, 竹内裕之 “カテゴリー流暢性課題と近赤外光を用いた認知症診断の可能性”, 電気学会論文誌C(電子・情報・システム部門誌),Vol.135 No.4, p.381-386  (2015)
  9. Kosugi, N., Shimizu, S., Sasaki, S., Ngoc Diep, N.T., Kiyoki, Y., “Music Retrieval and Adjustment Technique to Support and Motivate Ergotherapy and Daily Exercises”, Proc. of the16th International Conference on Information Integration and Web-based Application & Services (Nov. 2014), pp.385-394
  10. 児玉直樹, 小杉尚子, “遠隔非薬物療法による介護従事者への教育効果”, 日本放射線技師教育学会論文誌, Vol.6 No.1 p34-38, 2014
  11. 高橋真悟, 児玉直樹, 小杉尚子, 竹内裕之, “近赤外光を用いた認知症患者における前頭前野血流量の検討”, 電気学会論文誌C(電子・情報・システム部門), Vol.134, No1, p.35-40 (2014)
  12. Kosugi, N., Kodama, N., Shimizu, S., Saruwatari, S., Terada, T., Kazui, H., Yamashita, K., Kawashima, H., Hata, M., “A Prototype System of Remote Music Therapy Using the Latest Communication Technology in Japan”, Proc. of the15th International Conference on Information Integration and Web-based Application & Services, (Dec, 2013), pp.671-675
  13. 村井友樹, 高橋真悟, 児玉直樹, 竹内裕之, 小杉尚子, 清水幸子, “課題遂行時における前頭前野領域脳血流動態の測定”, 日本認知症予防学会誌, Vol.2, No.1, p.14-17 (2013年4月)
  14. Enndrjukaite, T., Kosugi, N., “Time-dependent Genre Recognition by means of Instantaneous Frequency Spectrum based on Hilbert-Huang Transform” Proc. of the 14th International Conference on Information Integration and Web-based Application & Services, (Dec. 2012), pp64-71
  15. Kosugi, N., Kondo, M., "Community Site for Music Therapists Based on the Session Records of Music Therapy”, Proceedings of the 15th International Conference on Network-Based Information Systems (NBiS-2012), pp.319-325, (Sep, 2012)
  16. Endrjukaite, T., Kosugi, N., “Music Visualization Technique of Repetitive Structure Representation to Support Intuitive Estimation of Music Affinity and Lightness”, Journal of Mobile Multimedia, Vol.8, No.1 (2012) pp49-71
  17. Kosugi, N. , "Misual--Music Visualization based on Acoustic Data'', Proc. of the 12th International Conference on Information Integration and Web-based Application & Services, (Nov. 2010),  received “Best Paper Award , pp609-616
  18. 小杉尚子, 簗栄司, "大規模アクセスに対応した汎用ハミング検索システムの開発'', 電子情報通信学会論文誌D Vol. J93-D No. 10, pp1934-1946 (Oct. 2010)
  19. Kosugi, N., Sakurai, Y., and Morimoto, M., "SoundCompass: A Practical Query-by-Humming System ; normalization of scalable and shiftable time-series data and effective subsequence generation '', Proc. of the Fifteenth SIGMOD International Conference, (Jun. 2004), pp881-886
  20. Suga, Y., Kosugi, N., Morimoto, M., "Real-time background music monitoring based on content-based retrieval.’’, Proc. of the 12th ACM International Conference on Multimedia, (Oct. 2004), pp120-127
  21. 小杉尚子, 櫻井保志, 森本正志, "電話を用いたハミング検索システム'', 情報処理学会データベース研究会論文誌, Vol.45, No.SIG10 (TOD23), pp.49-60 (Sep. 2004)
  22. 小杉尚子, 櫻井保志, 森本正志, "ハミング検索のための音楽データ自動時間正規化手法'', 情報処理学会データベース研究会論文誌, Vol.45, No.SIG7(TOD22), pp.163-178, (Jun. 2004)
  23. 小杉尚子, 櫻井保志, 山室雅司, 串間和彦, "SoundCompass: ハミングによる音楽検索システム'', 情報処理学会論文誌, Vol.45, No.1 , pp. 333-345, (Jan. 2004
  24. 小杉尚子, 小島明, 片岡良治, 串間和彦, "大規模音楽データベースのハミング検索システム'', 情報処理学会論文誌, Vol.43, No.2 , pp.287-298(Feb. 2002)
  25. Kosugi, N., Nishimura, G., Teramoto, J., Mii, K., Onizuka, M., Kon'ya, S., Kojima, A., Kataoka, R., Honishi, T. and Kushima, K., "Content-based Retrieval Applications on a Common Database Management System'', Proc. of the ninth ACM International Conference on Multimedia, pp.599-600, (Sep. 2001)
  26. Kosugi, N., Nishihara, Y., Sakata, T., Yamamuro, M., and Kushima, K., "A Practical Query-by-Humming System for a Large Music Database'', Proc. of the eighth ACM International Conference on Multimedia, (Nov. 2000), pp.333-342, selected as a highlight paper
  27. Kosugi, N., Nishihara, Y., Kon'ya, S., Yamamuro, M., and Kushima, K., "Let's Search for Songs by Humming!'', Proc. of the seventh ACM International Conference on Multimedia (part 2), pp.194 (Nov. 1999)
  28. Kosugi, N., Tokoro, M., “MART: Dynamic Scheduling for Periodic Real-Time Tasks by Adjusting Task Timing Characteristics”, International Journal of MINI & MICROCOMPUTERS, Vol. 18, No. 3, pp.117-163, 1996Tokoro, M.

外部資金

  1. 研究代表者
    1. 大学発新産業創出プログラム・社会還元加速プログラム(SCORE), 「遠隔音楽療法サービスのための統合環境の開発」, 2018年度
    2. 科学研究費補助金(基盤研究C), 「音楽を取り入れた統合失調症の認知リハビリテーションプログラムの開発研究」, 2015年度~, 統合失調症の改善に音楽療法
    3. 最先端・次世代研究開発支援プログラム, 「情報通信技術を用いた音楽療法(大量の施術情報による効果評価と音楽療法データ・マイニング)」, 2011年度~2013年度
  2. 研究分担者
    1. 平成29年度国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)研究委託費(認知症研究開発事業), 「認知症者等へのニーズ調査に基づいた「予防からはじまる原因疾患別のBPSD包括的・実践的治療指針」の作成と検証研究」, 2017年度~
    2. 平成26年度厚生労働科学研究委託費(認知症研究開発事業), 「ICTを利用した認知症ケアのための情報収集・蓄積とグッドプラクティス自動抽出システムの開発と検証研究」, 2014年度~2016年度, 認知症ちえのわnet
    3. 科学研究費補助金(基盤研究C), 「軽度認知障害から認知症への進行予測を可能にするコンピュータ支援診断システムの開発」, 2014年度~2016年度

所属学会

  1. 情報処理学会
  2. 電子情報通信学会
  3. 日本データベース学会(理事:2014年6月~)
  4. 日本認知症予防学会
  5. 日本遠隔医療学会
  6. 日本統合失調症学会
  7. IEEE (Senior Member: 2009年~)
このページの先頭へ