東京医療保健大学
Menu

教員データベース

岡田 弘美 OKADA HIROMI

所属
  • 医療保健学部 看護学科
職位 助教
学位・資格 看護学修士
看護師 / 保健師
担当科目 小児看護援助論Ⅰ・Ⅱ
母性・小児看護学実習
看護学概論
キャリア教育Ⅲ
看護の統合実習

研究テーマ

小児がん患者・サバイバーに関連する研究


最近の業績または代表的な業績


【論文】

  1. Hiromi Okada, Mitsue Maru, Rumi Maeda, Fuminori Iwasaki, Masayuki Nagasawa, Miyako Takahashi. (2015) Impact of Childhood Cancer on Maternal Employment in Japan. Cancer Nursing Jan/Feb. 38(1).
  2. 岡田弘美、伊藤美千代、川原理香、蓮井貴子、平田美和、藤井美穂子、小澤知子.(2018) 東京医療保健大学医療保健学部看護学科卒業生の動向調査 第1報―職業コミットメントに焦点をあてて―. 東京医療保健大学紀要12(1).

【学会発表等・その他】

  1. 岡田弘美、丸光惠. (2016). 小児がん患者の母親の「働くこと」をめぐる課題. 保健の科学. 第58巻1号. p17~21.
  2. 岡田弘美、川原理香、伊藤美千代、小澤知子. (2017). A看護系大学卒業生の動向調査 第1報-職業コミットメントに焦点をあてて-. 第21回日本看護管理学会学術集会.
  3. 岡田弘美、富岡晶子、小濱京子、丸光惠、岩瀬貴美子、山内栄子. (2018). 若年成人(AYA)がん患者・サバイバーへの看護に関する困難感の特徴:困難事例の分析. 第32回日本がん看護学会学術集会.

【所属している学会】

  • 日本小児がん看護学会
  • 日本がん看護学会
  • 日本家族看護学会
  • 日本小児看護学会
  • 日本看護管理学会

【受賞歴】

  • 日本私立看護系大学協会 平成27年度看護学研究奨励賞

【学生へのメッセージ】

子どもとその家族の看護について一緒に学びましょう。

このページの先頭へ