東京医療保健大学
Menu

教員データベース

西垣 佳織 NISHIGAKI KAORI

所属
  • 医療保健学部 看護学科
  • 大学院 医療保健学研究科
職位 講師
学位・資格 保健学博士 / 看護師 / 保健師
担当科目 医療保健学部看護学科 小児看護援助論 Ⅰ・Ⅱ
小児看護学実習
生涯発達ケア論
看護学概論
看護の統合と実践 Ⅱ・Ⅲ
キャリア教育 Ⅲ
医療保健学研究科 看護実践開発特論Ⅲ(広域ケア開発論)

研究テーマ

重症心身障がい児の在宅療養への支援 (家族全体への看護支援)

最近の業績または代表的な業績

【論文】

  1. Kaori Nishigaki,  Yoneyama A. Ishii M.Kamibeppu K. An investigation of factors related to the use of respite care services for children with severe motor and intellectual disabilities (SMID) living at home in Japan. Health and Social Care in the Community 2017;(accepted) 
  2. Kaori Nishigaki, Kanamori Y, Ikeda M, Sugiyama M, Minowa H, Kamibeppu K. Changes in Mother’s psychosocial perceptions of technology-dependent children and adolescents at home in Japan : acknowledgement of children’s autonomy. Asian Nursing Research. 2016; (accepted) doi:10.1016/j.anr.2016.04.001
  3. Rie Wakimizu , Kaori Nishigaki , Hiroshi Fujioka, Koji Maehara , Haruo Kuroki , Tadashi Saito , Katsuya Uduki. How adolescent Japanese girls arrive at HPV vaccination: a semi-structured interview study, Nursing and Health Sciences, 17(1), 15-25, 2015.
  4. 西垣佳織,涌水理恵,黒木春郎, 前原幸治, 斉藤匡, 藤岡寛, 卯月勝弥. 母親が娘の子宮頸がん予防ワクチン接種を検討する際の阻害/促進要因に関する質的研究, 外来小児科, 17(1),10-16, 2014.
  5. 西垣佳織,黒木春郎, 藤岡寛, 上別府圭子.在宅重症心身障害児主介護者のレスパイトケア利用希望に関連する要因, 小児保健研究, 73(3) , 475-483, 2014.

【学会発表】

  1. Kaori Nishigaki, Kyoko Kobayashi, Eri Shinoki. Mothers’ Perspective on the Effects of Respite care for Children with severe motor and intellectual disabilities. 19th EAFONS, 2016年3月14-15日, Japan, Chiba.
  2. Kaori Nishigaki, Akiko Tomioka, Eri Shinoki. Expectation for Respite Care From Family of Children With Severe Motor and Intellectual Disabilities(SMID) at Home, 12th International Family Nursing Conference, 2015年8月18-21日, Denmark, Odense.
  3. Naho Sato, Kaori Nishigaki, Rie Wakimizu, Hiroshi Fujioka, Chieko Numaguchi, Keiko Yamaguchi. The Empowerment of Mothers rearing Children with Severe Motor and Intellectual Disabilities: Mothers’ Perception of the Family Empowerment and Role Expectation to the Family Member, 12th International Family Nursing Conference, 2015年8月18-21日, Denmark, Odense.
  4. 西垣佳織,小林京子, 横山由美, 篠木絵理.特別支援学校通学部に在籍する障がい児を養育する家族の生活に関連したニード,日本小児看護学会第25回学術集会, 2015年7月25-26日,東京ベイ幕張ホール, 千葉.
  5. Kaori Nishigaki, Kyoko Kobayashi, Kyoko Kobayashi, Eri Shinoki, Yumi Yokoyama: Families’ hopes for the future path of children with disabilities after graduation from high school: a report from the Children of Special Needs Education School Research part I, The 35th International Association for Human Caring Conference, March 24-25,2014, Kyoto, Japan.

専門領域での活動

【学外活動】

  • 第19回日本家族看護学会学術集会実行委員(2012)
  • 第23回日本外来小児科学会学術集会ワークショップサブリーダー(2009~2016)
  • 日本看護学会論文集論文選考委員(2013~2015)

【受賞歴】

  • 第19回日本外来小児科学会学術集会 優秀演題賞(2008)
  • 第19回日本家族看護学会学術集会 優秀演題賞 (2012)

学生へのメッセージ

小児看護・家族看護について、みなさんが楽しく学べるようにお手伝いします。

このページの先頭へ