東京医療保健大学
Menu

教員データベース

柴 孝也 SHIBA KOYA

所属
  • 大学院 医療保健学研究科
職位 教授
学位・資格 医学博士
担当科目 特別講義
特別研究Ⅰ
特別研究Ⅱ
特別研究Ⅲ

研究テーマ

内科系臨床医学

最近の業績または代表的な業績

  • Sitafloxacinの薬物動態に及ぼすラニチジンの影響
  • Sitafloxacinの体内動態に及ぼす金属イオン含有製剤の影響
  • (社)日本化学療法学会と感染制御―抗菌薬の適正使用を中心として―
  • 新臨床研修医制度における感染症教育の在り方
  • 抗菌薬適正使用のために
  • 高齢者におけるpiperacillinの体内動態の検討
  • 感染症・化学療法の教育をどうすべきか
  • 病院感染予防対策
  • 抗菌薬使用のガイドラインの適正と限界「抗菌薬使用の手引き」から
  • 最新感染症用語ガイドブック
  • 抗菌薬の適正使用―耐性化抑制を企画した新しい用法・用量   ほか多数
  • 2009年6月 「第20回 志賀潔・秦佐八郎記念賞」受賞
  • 抗菌薬開発に寄与した体内動態の検討
  • ~ 体内動態から見た抗菌薬の個別化 ~

著書

①からだの科学 2013年冬号 通巻276号
 身近な感染症とその治療・対策 柴孝也編
  PART1 感染症のいま最近の感染症の動向と対策2012

②日本内科学会雑誌 第103巻 第12号
 内科系診療における診療報酬上の課題
 13.感染症関連委員会
 日医会誌 103:3052~3054.2014

発表

①教育講演
  「Biofilmと臨床 -Biofilmが臨床現場に及ぼす影響について」
 第15回Bacterial Adherence of Biofilm学術集会
               平成23年7月8日
               (2011)(東京)

②一般演題
 「The infection Needs in Asia and Roles that Japan can play or should play」
 第1回日経アジア感染症会議  2014.2.15(沖縄)

③特別講演
 「30年の歴史を礎として」
 第30回日本環境感染学会  2015.2.20(神戸)

専門領域での活動

【学会・研究会】

  • 日本環境感染学会
  • 日本化学療法学会
  • 日本感染症学会
このページの先頭へ