東京医療保健大学
Menu

教員データベース

駿河 絵理子 SURUGA ERIKO

所属
  • 医療保健学部 看護学科
職位 講師
学位・資格 看護学修士 / 看護師
担当科目 看護学概論
基礎看護援助方法Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ・Ⅳ
基礎看護援助実習Ⅰ・Ⅱ
看護の統合と実践Ⅱ・Ⅲ
キャリア教育Ⅰ
クリティカルシンキングⅡ

研究テーマ

ストレス・症状緩和のための代替療法の効果の研究。看護におけるコミュニケーションの研究。

最近の業績または代表的な業績

【著書・論文・学会発表】

  1. 駿河絵理子:褥婦のストレスに対するリフレクソロジー実施後の心理的・生理的反応の検討,日本看護研究学会雑誌,35(1),89-98,2012
  2. 濱口瑠美、駿河絵理子,中村雅子:看護学生の実習における感情労働場面での対応の実態とストレスコーピングの検討,第41回日本看護学会論文集 看護教育,272-275,2010
  3. 駿河絵理子,子供と同居していない正社員女性における月経前症候群の症状と職業性ストレスおよびセルフケア学習ニーズとの関連,国際医療福祉大学学会誌,21(2),2016
  4. 駿河絵理子,リフレクソロジーによる唾液マーカーとPOMSの変化の関係,第44回日本看護学会 看護総合,2013
  5. 駿河絵理子,勤労女性における月経前症候群のセルフケアに対する学習ニーズ,一般社団法人日本看護研究学会第41回学術集会,2015

【所属している学会・活動】

  1. 日本看護科学学会会員
  2. 日本看護研究学会会員
  3. 日本看護学教育学会会員
  4. 日本ホリスティックナーシング研究会会員
  5. 日本ベイリースクールリフレクソロジー協会会員

【学生へのメッセージ】

大学では看護の基盤を学習し、自身と人を大切にできる豊かな人間に成長し続ける素地を作っていきましょう。

このページの先頭へ