東京医療保健大学
Menu

教員データベース

島田 多佳子 SHIMADA TAKAKO

所属
  • 医療保健学部 看護学科
  • 大学院 医療保健学研究科
職位 准教授
学位・資格 看護学博士
担当科目 看護学科:
看護学概論
基礎看護援助方法Ⅰ
基礎看護援助方法Ⅱ
基礎看護援助方法Ⅲ
基礎看護援助方法Ⅳ
クリティカルシンキングⅡ
基礎看護援助実習Ⅰ
基礎看護援助実習Ⅱ
看護の統合実習
学科共通:
キャリア教育Ⅰ
医療保健学研究科 修士課程:
看護実践開発特論Ⅰ・研究演習Ⅰ、Ⅱ

研究テーマ

患者の快感情とその現象。看護技術教育の方法と評価。

最近の業績または代表的な業績

【論文・著書】

  • 島田多佳子:いかにして患者の「気持ちいい」は生まれるのか,日本看護協会出版会,2017.
  • 島田多佳子:閉鎖式吸引カテーテルと人工呼吸器関連肺炎との関連は?.於:道又元裕監修.ケアの根拠 看護の疑問に答える151のエビデンス第2版.東京:日本看護協会出版会2012;63.
  • 島田多佳子,山根美保,横山美樹.:看護技術における手技内容の比較および学生参加を意識した視覚化教材の作成と評価.大学教育と情報 2012;2:20-22.

【学会発表等】 

  • 末永由里,横山美樹,島田多佳子 他:往還型学習方法を取り入れた実習での学生の学びと課題,日本看護学教育学会27回学術集会,2017.
  • 島田多佳子,横山美樹,駿河絵理子,下田繭子,小泉美保,平田美和:思考プロセスの強化を目指す自己学習用e-learning教材の開発:教育改革ICT戦略大会,2016.
  • 横山美樹, 島田多佳子,駿河絵理子、平田美和、下田繭子:看護過程における学生の思考過程強化を目指すe-learning自己学習教材開発-使いやすさ、学びやすさの観点での学生評価-:日本看護技術学会15回学術集会,2016.
  • 島田多佳子:ケアの場における患者にとっての「気持ちいい」体験,第35回日本看護科学学会学術集会,2015.

 

専門領域での活動

  • 日本看護技術学会
  • 日本看護科学学会
  • 日本看護教育学会
  • 臨床実践の現象学会

 

学生へのメッセージ

日々の努力が明日を創ります!お互いに切磋琢磨しながら前進していきましょう!

このページの先頭へ