東京医療保健大学
Menu

教員データベース

安藤 瑞穂 ANDO MIZUHO

所属
  • 千葉看護学部 看護学科
職位 講師
学位・資格 修士(看護マネジメント学) / 看護師
担当科目 機能看護学Ⅰ~Ⅳ / 看護学概論 / 基礎看護援助方法Ⅰ~Ⅳ / 基礎看護援助実習Ⅰ・Ⅱ / 看護物理 / クリティカル・シンキングⅡ / 医療における質の保証Ⅰ・Ⅱ / 協働実践演習 / 看護の統合実習 / 看護研究

研究テーマ

看護マネジメントに関する研究 / 看護師の情報リテラシーに関する研究

最近の業績または代表的な業績

【論文】

  • 安藤瑞穂.看護情報学における「情報」の取り扱い:テキストマイニングによる米国指針の分析から.日本医学看護学教育学会誌27(1):34-38,2018.
  • 嶋澤奈津子,末永由理,安藤瑞穂,宮本千津子.教育担当者および部署管理者が考える新人看護職員研修を担う教育担当者に必要な力.日本医学看護学教育学会27(1):19-27,2018.
  • 松江なるえ,宮本千津子,末永由理,安藤瑞穂,嶋澤奈津子.看護学生のSBARを活用した演習による情報伝達の意義と方法の学び.東京医療保健大学紀要12(1):77-84,2017.
  • 末永由理,篠木絵里,林世津子,原田竜三,小澤知子,安藤瑞穂.看護専門職として主体的に学ぶ力を育成する看護基礎教育における教育実践とその評価.東京医療保健大学紀要11:37-44,2016.
  • 安藤瑞穂,末永由理,嶋澤奈津子,宮本千津子.臨床現場につなげる複数患者受け持ちシミュレーション演習の効果.日本医学看護学教育学会誌24(2):21-29,2016.

【学会発表】

  • 末永由理,横山美樹,島田多佳子,安藤瑞穂,駿河恵理子,平田美和,宮本千津子:往還型学習方法を取り入れた実習での学びと課題:日本看護学教育学会第27回学術集会,2017年
  • 安藤瑞穂,松江なるえ,末永由理,中山純果,嶋澤奈津子,宮本千津子:看護学生が情報伝達エラーの回避能力を獲得することをめざした“SBAR”演習の効果と課題:第15回日本医療情報学会看護学術大会,2014年
  • Chizuko MIYAMOTO, Yuri SUENAGA, Junka NAKAYAMA, Mizuho ANDO, Natsuko SHIMAZAWA: The relation between work ability, mental and physical function, work environment and aging of nurses in Japan:2014 Congress of the International Commission on Occupational Health,2014年

専門領域での活動

【研修指導】

  • 上尾中央医科グループ 認定看護管理者研修ファーストレベル 看護情報論講師
  • 山形県看護協会 認定看護管理者研修ファーストレベル 看護情報論講師
  • 北里大学 認定看護管理者研修ファーストレベル 看護情報論講師

【所属している学会】

  • 日本看護管理学会
  • 日本医療情報学会
  • 日本看護科学学会
  • 日本看護学教育学会
  • 日本医療マネジメント学会
  • 日本医学看護学教育学会
  • 岩手看護学会

学生へのメッセージ

基盤看護学領域では,看護技術や機能看護学など多くの科目で皆さんにお会いします。看護について一緒に探求していきましょう!

このページの先頭へ