東京医療保健大学
Menu

教員データベース

髙橋 智子 TAKAHASHI TOMOKO

所属
  • 東が丘・立川看護学部 看護学科
職位 講師
学位・資格 看護学博士 / 看護師
担当科目 (学部)
看護学体験実習 / 看護実践技術論Ⅰ / 看護実践技術論Ⅱ / 看護実践技術論Ⅲ / ヘルスアセスメント / フィジカルアセスメント / 看護過程と看護方法論 / 看護理論 /日常生活援助展開実習 / 看護過程展開実習 / 看護学統合実習 / 卒業研究

(大学院)
看護理論 / 看護教育学特論Ⅰ / 看護教育学特論Ⅱ / 課題研究

研究テーマ

看護技術に関する研究 / 日常生活ケアに関する研究

【論文】

1.髙橋智子(2018).終末期がん患者への清潔ケアにおける緩和ケア病棟看護師の実践知.日本看護研究学会雑誌,41(1),73ー83.

2.古宮桃子, ハーネド明香, 髙橋智子, 松山友子 ほか(2020). 洗髪における泡の拭き取りの有無がすすぎ湯量にもたらす効果 : 陰イオン界面活性剤残留濃度とすすぎ残し感による比較. 看護技術, 66(11), 1183-1190. メヂカルフレンド社.

3.髙橋智子, 松山友子, 川﨑香織, 佐藤佑香, 淺沼智恵, 木村弘江 (2020).「視点共有ミーティング」の導入による副看護部長の看護管理ラウンドの変化 ―アクションリサーチを用いて―. 日本看護管理学会誌, 24(1), 175-185.

【学会発表】 

1.髙橋急性期看護における日常生活ケアの実践の明確化. 第40回日本看護科学学会学術集会, 2020年12月13日, オンライン開催.

2.渡辺千夏, 吉田貴恵子, 髙橋智子, 松山友子ほか. ビニール袋を用いたオリジナル手浴の有用性の検討~陰イオン界面活性剤残留濃度とすすぎ残し感による比較~. 第40回日本看護科学学会学術集会, 2020年12月13日, オンライン開催.

3.加瀬亜希子,藤井由美恵,竹内朋子,岩本郁子,髙橋智子,中村裕美,酒井一夫,玄順烈,佐藤潤,松田謙一, 加藤知子,朝澤恭子学生の医療安全教育の指導向上を目指す実習指導者と大学教員の連携会議の実践報告.第40回日本看護科学学会学術集会, 2020年12月1日~25日オンライン開催. 

【競争的資金などの研究課題】

2020年-24年「急性期看護への適用に向けた日常生活ケアの実践的モデルの開発」日本学術振興会:科学研究費補助金若手研究 , 代表者:髙橋智子

【所属している学会・活動】 

日本看護科学学会

日本看護研究学会

日本看護管理学会

日本看護歴史学会 

【学生へのメッセージ】

対象へのよりよいケアについて講義や演習、実習を通して追求していきたいと思います。

このページの先頭へ