東京医療保健大学
Menu

教員データベース

木村 哲 KIMURA SATOSHI

所属
  • 大学院 医療保健学研究科
職位 学長・大学院医療保健学研究科長
学位・資格 博士(医学) / 内科認定医 / 感染症専門医 / 認定ICD
担当科目 学科共通:「医療と人間」
看護学科:「医学・医療概論」
修士課程:「医療保健管理学」 / 「安全管理情報学」 / 「感染制御学・周手術医療安全学・滅菌供給管理学 特論Ⅰ」
博士課程:「特別講義」

研究テーマ

医学と医療 / 感染制御学 / 感染症学 / 内科学 / HIV感染症の疫学

最近の業績

【著書・論文】

  1. 木村哲; 全国保健所等におけるHIV抗体検査件数と新規HIV感染者報告数の関連. 日本エイズ学会誌 18(1): 79-85, 2016
  2. 木村哲; HIV感染症の最近の動向-世界と日本の疫学状況, 抗HIV療法(ART)の進歩等-. 感染制御 11(3): 223-229, 2016
  3. 木村哲; HIV感染症について. 感染と消毒 23(2): 86-92, 2016
  4. K. Wada, T. Yoshikawa, J. J. Lee, T. Mitsuda, K. Kidouchi, H. Kurosu, Y. Morisawa, M. Aminaka, T. Okubo, S. Kimura, K. Moriya; 
         Sharp injuries in Japanese operating theaters of HIV/AIDS referral hospitals 2009-2011. Industrial Health 54: 224-229, 2016
  5. M. Ogishi, H. Yotsuyanagi, T. Tsutsumi, H. Gatanaga, H. Ode, W. Sugiura, K Moriya, S. Oka, S. Kimura, K. Koike; Deconvoluting
         the composition of low-frequency hepatitis C viral quasispecies: comparison of genotypes and NS3 resistance-associated variants
         between HCV/HIV coinfected hemophiliacs and HCV monoinfected patients in Japan. PLoS One 10(3):e0119145, 2015
  6. T. Yoshikawa, K. Wada, J.J. Lee, T. Mitsuda, K. Kidouchi, H. Kurosu, Y. Morisawa, M. Aminaka, T. Okubo, S. Kimura, K. Moriya;
         Incidence rate of needlestick and sharps injuries in 67 Japanese hospitals: a national surveillance study. PLos ONE 8(10):e77524, 2013

【学会発表】

  1. 木村哲; 感染制御の更なる高嶺に向けて. 第32回日本環境感染学会総会・学術集会, 2017.2, 神戸
  2. 木村哲; HIV診療30年の歩み-不易流行. 第30回日本エイズ学会学術集会, 2016.11, 鹿児島
  3. 須藤弘二, 佐野貴子, 近藤真規子, 今井光信, 木村哲, 加藤真吾; HIV郵送検査に関する実態調査と検査精度調査(2015). 第30回日本エイズ学会学術集会, 2016.11, 鹿児島
  4. 木村哲; HIV感染症治療の手引き. 第29回日本エイズ学会学術講演会, 2015.11, 東京
  5. 木村哲; HIV感染症「新・治療の手引き」-今年度改訂のポイント等. 第28回日本エイズ学会学術講演会, 2014.12, 大阪

【所属している学会・活動】

  日本内科学会(理事、理事長歴任、名誉会員)
  日本感染症学会(理事、理事長歴任、名誉会員)
  日本環境感染学会(理事、理事長歴任)
  日本エイズ学会(理事、理事長歴任)

【学生へのメッセージ】

  勉強にも研究にも、感染対策や仕事にも、継続が鍵

このページの先頭へ