東京医療保健大学
Menu

教員データベース

富岡 晶子 TOMIOKA AKIKO

所属
  • 医療保健学部 看護学科
  • 大学院 医療保健学研究科
職位 教授
学位・資格 看護学博士 / 看護師 / 保健師
担当科目 医療保健学部看護学科
 小児看護援助論Ⅰ・Ⅱ
 母性・小児看護学実習
 看護学概論
 生涯発達ケア論
 基礎看護援助方法Ⅴ
 看護の統合実習
 協働実践演習
医療保健学研究科
 看護実践研究方法論
 研究演習Ⅰ・Ⅱ

研究テーマ

小児期および思春期・若年成人期がん経験者への支援

最近の業績または代表的な業績

【著書・論文】

  1. 永井史織、富岡晶子(2022):思春期発症がん患者の社会生活復帰における情報ニーズに関する研究.AYAがんの医療と支援,2(1):8-15.
  2. 田崎牧子、土屋雅子、荒木夕宇子、丸光惠、齋藤正博、富岡晶子、米本司、髙橋都(2021):小児期、思春期・若年成人期発症がん経験者の性・生殖に関する情報および情報源のニーズ.日本小児血液・がん学会誌,58(3):275-282.
  3. 富岡晶子(2018):親・きょうだいの支援.於:平成27-29年度厚生労働科学研究費補助金「総合的な思春期・若年成人(AYA)世代のがん対策の在り方に関する研究」班編 AYA世代がんサポートガイド.東京:金原出版;40-41.
  4. 富岡晶子(2018):AYA世代がん患者の看護.ファルマシア,54(12):1119-1123.
  5. Akiko Tomioka, Mitsue Maru, Kenichi Kashimada, Hideki Sakakibara(2017): Physical and social characteristics and support needs of adult female childhood cancer survivors who underwent hormone replacement therapy. International Journal of Clinical Oncology, Aug;22(4):786-792.

【学会発表等】

  1. 八重樫美散、富岡晶子(2021):思春期にある小児がん経験者の自立に向けた親の思いと関わり.第19回日本小児がん看護学会学術集会.
  2. 塩飽仁、富岡晶子、小川純子、佐藤伊織、竹之内直子、副島尭史、内田雅代、天野功二、余谷暢之、上別府圭子(2021):家族の代理評価による小児がんの子供へのケアの満足度と背景因子.第63回日本小児血液・がん学会学術集会.
  3. 小川純子、内田雅代、竹之内直子、副島尭史、富岡晶子、佐藤伊織、塩飽仁、天野功二、上別府圭子(2021):入院中の小児がん患者の生活環境に関わるケアに関する課題 看護師の認識から.第63回日本小児血液・がん学会学術集会.
  4. 小川純子、佐藤伊織、竹之内直子、富岡晶子、副島尭史、塩飽仁、内田雅代、天野功二、上別府圭子(2021):入院中の小児がん患者のケアの実態 看護師の認識から.第63回日本小児血液・がん学会学術集会.
  5. 竹之内直子、佐藤伊織、小川純子、副島尭史、富岡晶子、塩飽仁、内田雅代、天野功二、上別府圭子(2020):日本における入院中の小児がん患者の生活環境とその制限~医師の視点から~.第62回日本小児血液・がん学会学術集会.
  6. 副島尭史、佐藤伊織、竹之内直子、小川純子、富岡晶子、塩飽仁、内田雅代、天野功二、上別府圭子(2020):日本における入院中の小児がん患者に対する食事管理~医師の視点から~ .第62回日本小児血液・がん学会学術集会.
  7. 土屋雅子、藤田理紗子、岸田徹、荒木夕宇子、丸光惠、齋藤正博、富岡晶子、米本司、高橋都(2019):AYA世代がん経験者向け支援サイト開発におけるコンテンツ重要度調査,第1回AYAがんの医療と支援のあり方研究会学術集会.
  8. Tomioka A, Kudo Y, Maru M(2018.12):Perception of nurses on care for childhood cancer survivors with sexual and reproductive dysfunction:The 3nd Global Adolescent & Young Adult Cancer Congress, Sydney.
  9. Kudo Y, Tomioka A, Maru M(2018.12):Nurses' perception regarding sexual and reproductive health issues among young adults with cancer or among cancer survivors via focus group interviewsThe 3nd Global Adolescent & Young Adult Cancer Congress, Sydney.
  10. 山内栄子、小濱京子、丸光惠、岩瀬貴美子、岡田弘美、富岡晶子(2018):思春期・若年成人がん患者・サバイバーの支援に関する看護師の認識と実態.第34回日本がん看護学会学術集会.
  11. 岡田弘美、富岡晶子、小濱京子、丸光惠、岩瀬貴美子、山内栄子(2018):思春期・若年成人(AYA)がん患者・サバイバーへの看護に関する困難感の特徴 困難事例の分析.第34回日本がん看護学会学術集会.
  12. A.Tomioka, M.Maru, K.Obama, H.Okada, H.Iwase, E Yamauchi(2017.12): The support situation and issues of sexuality and fertility in adolescent and young adult cancer patients and survivors, The 2nd global adolescent & young adult cancer congress, Atlanta.
  13. M.Maru, K.Obama, A.Tomioka, H.Okada, H.Iwase, E Yamauchi(2017.12): The nurses' feeling of difficulty for caring for adolescent and young adult cancer survivors in Japan, The 2nd global adolescent & young adult cancer congress, Atlanta.
  14. 富岡晶子(2017):AYAがん患者への支援の現状と課題-看護師調査の結果を元に.第59回日本小児血液がん学会学術集会・第15回日本小児がん看護学会学術集会、がんの子どもを守る会合同シンポジウム.
  15. 富岡晶子(2017):諸外国におけるAYA支援プログラムの現状.第55回日本癌治療学会学術集会シンポジウム.

専門領域での活動

  • AYAがんの医療と支援のあり方研究会 理事・国際連携委員会委員長
  • 日本小児血液・がん学会 評議員・看護委員会
  • 日本小児がん看護学会 認定委員会・第20回学術集会プログラム委員
  • 日本小児看護学会 専任査読者
  • 日本看護科学学会 専任査読者
  • 日本がん看護学会
  • 日本家族看護学会
  • 日本看護学教育学会
  • 日本小児保健協会
  • 千葉看護学会

学生へのメッセージ

小児看護の先生はこどもたちです。一緒に学んでいきましょう。

このページの先頭へ