東京医療保健大学
Menu

教員データベース

兼田 絵美 KANEDA EMI

所属
  • 和歌山看護学部 看護学科
職位 助手
学位・資格 リハビリテーション学修士 / 看護師
担当科目

研究テーマ

認知症の人を介護する家族の支援 / 認知症カフェ / 地域在住高齢者の認知症予防

最近の業績または代表的な業績

 

【著書・論文・学会発表】

 【論文】

兼田絵美,仙波梨沙,伊藤恵美,他: 認知症ケア研修会に参加した保健医療福祉従事者のメンタルヘルスの調査. 西九州リハビリテーション研究 12: 13-18,2019.

兼田絵美,福嶺初美: 認知症の行動・心理症状(BPSD)対応の基礎知識向上研修会の有用性-保健医療福祉従事者の職種別比較‐. 日本老年看護学25: 107-114, 2021.

兼田絵美, 上城憲司,真鳥伸也,他: A県における認知症カフェ事業の現状と運営課題。認知症ケア研究誌 5: 24-29, 2021.

徳里尚美,兼田絵美,見形紘子,他: 院内デイケアにおける作業選択意思決定支援ソフト(ADOC)を用いた作業療法介入の一考察. 認知症ケア事例ジャーナル14(3): 231-235, 2021.

兼田絵美,上城憲司,真鳥伸也,他: 認知症カフェの主観的目的達成度における運営実態の比較. 日本認知症予防学会誌 11: 19-25, 2021.

【学会発表】

中島龍彦,兼田絵美,冨田亜紀子,他: 急性期病院における認知症患者に対する多職種多因子介入の一考察. 第23回日本老年看護学会学術集会(開催地:福岡県)

中島龍彦,兼田絵美: 「せん妄患者における入院および退院後の生活支援の一考察」‐作業療法士と看護師の連携を通した本人および家族への支援‐. 第24回日本老年看護学会学術集会(開催地:宮城県)

兼田絵美,上城憲司: 認知症ケア研修会に参加した保健医療福祉従事者のメンタルヘルスの調査-看護職の特徴に着目して‐. 第20回日本認知症ケア学会(開催地:京都府)

兼田絵美,仙波梨沙,伊藤恵美,他: 認知症カフェにおける「家族支援プログラム」の有効性の検討. 第21回日本認知症ケア学会(Web配信)

Emi Kaneda, Shinya Matori, Tatsuhiko Nakashima, et al: A comparison of the operational status of dementia cafe according to the degree of achievement of subjective goals.第15回アジア認知症学会国際学術大会(開催地:宮城県)

【講演・研修指導】

 認知症サポーター養成講座 2022.3.4(公立八女総合病院にて)

【所属している学会・活動】

 日本老年看護学会 / 日本認知症ケア学会 / 日本認知症予防学会 / 日本看護協会

認知症サポーターキャラバンメイト / 口腔ケアアンバサダー

【専門領域での活動】

認知症カフェ / 家族介護教室 / 認知症サポーター養成講座

【学生へのメッセージ】

 学び、考え、喜びを共有して一緒に成長しましょう。

このページの先頭へ