東京医療保健大学
Menu

教員データベース

菊池 有紀 KIKUCHI YUKI

所属
  • 千葉看護学部 看護学科
職位 准教授
学位・資格 博士(看護学) / 看護師 / 保健師 / 産業カウンセラー
担当科目 在宅看護援助論Ⅱ、老年・在宅看護学実習、在宅看護援助論Ⅰ、看護学概論、協働実践演習、看護研究

研究テーマ

地域在住高齢者の健康維持増進、在宅療養者と家族への支援、看護教育

最近の業績または代表的な業績

 

【論文】

菊池有紀 塚原ゆかり: みなし指定訪問看護事業所を利用する在宅看護学実習における学び 看護教育学会誌 第32巻1号, 103-111, 2022年

菊池有紀 : 在宅高齢者の認知機能と社会的サポート・ネットワークの関連-決定木分析を用いて- インターナショナルNursing Care Research 第20巻1号,53-62, 2021年

菊池有紀 薬袋淳子: 要介護認定高齢者がインクルーシブデザイン手法の衣服制作に参加することによる精神的健康への影響 在宅ケア学会誌 23巻1号,91-96, 2019年

菊池有紀 薬袋淳子: 在宅高齢者の地域力を活かした介護予防プログラムの試み 日本看護科学会誌 39巻 , 54-58, 2019年

菊池有紀 吉岡さおり 窪田光枝 入江田津子: 周手術期・急性期実習における学生の精神健康度の変化とストレス・コーピング 国際医療福祉大学学会誌 23巻1号, 137-144, 2018年

【学会発表】

菊池有紀 塚原ゆかり: コロナ禍における都市部在住高齢者の 社会的サポート・ネットワークと 自主的活動の変化 第41回日本看護科学学会学術集会、2021

菊池有紀 塚原ゆかり: コロナ禍における都市在住高齢者の自身の生活についての捉え方(第1報) 第26回日本在宅ケア学会学術集会、2021

菊池有紀 塚原ゆかり: 都市部在住高齢者の生活満足感と社会的サポート・ネットワークの関連 第40回日本看護科学学会学術集会、2020

菊池有紀: 地域力を生かした介護予防プログラムの活用の可能性 ~主観的健康感および握力と片脚立位時間への影響~ 第39回日本看護科学学会学術集会、2019

菊池有紀 塚原ゆかり: 在宅看護学実習における実習環境や実習展開の違いによる学生への学びの影響 第29回日本看護学教育学会学術集会、2019

【講演・研修指導】

早川貯筋教室 サポートスタッフ

【所属している学会・活動】

日本看護科学学会

日本在宅ケア学会

日本老年社会科学会

看護教育学会 

【現在進行中の研究課題】

 令和3年度~令和7年度 科学研究費助成事業 基盤研究(C)都市在住高齢者が新時代を生きるための介護予防と地域参加  研究代表者

【専門領域での活動】

 特定高齢者を対象とした教室運営に17年かかわっています

 受賞:日本私立看護系大学協会 若手研究者 研究助成受賞 平成23・24年

【学生へのメッセージ】

 自宅で活きるための生活、看護について一緒に考えてみましょう

このページの先頭へ