東京医療保健大学
Menu

教員データベース

田中 真莉恵 TANAKA MARIE

所属
  • 医療保健学部 看護学科
職位 助教
学位・資格 博士(看護学) / 看護師 / 保健師
担当科目 老年看護援助論Ⅰ / 老年看護援助論Ⅱ / 老年・在宅看護学実習 / 看護の統合実習 / 看護学概論

研究テーマ

がん診断後の身体活動とQOLに関する研究

最近の業績または代表的な業績

【論文】

  1. 田中真莉恵,川口寛介,佐藤和佳子.変形性膝関節症・変形性股関節症の手術患者の退院後の意欲とADL,IADL,日常生活動作効力感の関連.北日本看護学会誌. 21:25-36,2018.

【学会発表】

  1.  田中真莉恵,武田洋子,牛島正毅,土屋順彦,佐藤和佳子.内分泌療法を受ける限局性/局所進行性前立腺がん冠者の早期運動療法の必要性:文献検討.日本癌治療学会第59回学術集会,2021年.
  2. 田中真莉恵,佐藤啓,市川真由美,伊藤喜久子,佐藤洋子,川口寛介,武田洋子,土屋順彦,根本建二,佐藤和佳子.強度変調性放射線治療(IMRT)を終了した前立腺がん患者の排尿症状と身体活動量の予備調査. 日本排尿機能学会第26回学術集会,2019年.
  3. Wakako Sato, Keiko Suyama, Manami Kamiyama, Akiko Kooka, Satsuki Nakamura, Kansuke Kawaguchi, Momoko Abe, Kiyoko Izumi, Marie Tanaka. Behavioral Therapy for Frail Elderly with Urinary Incontinence. The 17th Urologucal Association of Asis Congress. 2019.
  4. 佐藤和佳子,陶山啓子,坂本祐子,上山真美,小岡亜希子,中村五月,川口寛介,泉キヨ子,阿部桃子,田中真莉恵.高齢者の下部尿路機能障害に対する行動療法と薬物療法を再考する 排尿誘導(Toileting Assistance)の種類と効果 網羅的文献検索(2018)から.日本老年泌尿器科学会,2019年. 
  5. 田中真莉恵,川口寛介,佐藤和佳子.変形性膝関節症・変形性股関節症の手術を受ける患者の入院時・退院時・退院後2週間のADL,IADLの変化と意欲との関連.北日本看護学会第20回学術集会,2017年.

【所属している学会・活動】

 日本老年看護学会,日本集中治療医学会,日本看護科学学会,日本がん看護学会,日本癌治療学会

【専門領域での活動】

 日本看護科学学会 看護ケア開発・標準化委員会 高齢者排尿誘導ガイドライン システマティックレビューチーム

 

このページの先頭へ