東京医療保健大学
Menu

教員データベース

遠藤 亜貴子 ENDO AKIKO

所属
  • 千葉看護学部 看護学科
  • 大学院 千葉看護学研究科
職位 准教授
学位・資格 博士(看護学)/助産師/看護師/保健師
担当科目 【学部】国際看護論/看護学概論/生涯発達ケア論/基礎看護援助実習Ⅱ/母性看護援助論Ⅰ,Ⅱ/クリティカルシンキングⅢ/協働実践演習/母性・小児看護学実習/看護研究 【大学院】コミュニティ・ケア特論・演習/看護機能推進演習/ヘルス・グローカリゼーション

研究テーマ

乳児期予防接種の支援/国際母子保健

最近の業績または代表的な業績

 【著書・論文・学会発表】

<著書・論文>

堀内成子編 (2017). パーフェクト臨床実習ガイド 母性看護 第2版. 東京: 照林社.

遠藤亜貴子, 小黒道子, 田所由利子, 増澤祐子(2021).母性看護学におけるTeam-Based Learning(TBL)導入の準備. 東京医療保健大学紀要 15(1).

<学会発表>

Akiko Endo, Shigeko Horiuchi:Effectiveness of an Educational Intervention for Midwives about Early-Childhood Immunization. The 31st International Confederation of Midiwives triennal congress Toronto, Canada. 18-22 June 2017. 

増澤祐子, 遠藤亜貴子, 田所由利子, 小黒道子. 母性看護学におけるチャットツールを活用したオンライン チーム基盤型学習(Team-based learning: TBL)の試み. 第35回日本助産学会学術集会. 2021年3月.

【所属している学会・活動】

日本助産学会

【専門領域での活動】

日本助産学会編集委員

【学生へのメッセージ】

母性看護を入り口に、人の健康を守る仕事を一緒に探究していきましょう。 

このページの先頭へ