東京医療保健大学
Menu

教員データベース

山本 由子 YAMAMOTO YUKO

所属
  • 千葉看護学部 看護学科
職位 准教授
学位・資格 看護学博士 / 保健学修士 / 看護師
担当科目 老年看護援助論Ⅰ / 老年看護援助論Ⅱ / 老年・在宅看護学実習 / 看護学概論 / 生涯発達ケア論 / 終生期看護援助論 / 基礎看護援助実習Ⅱ / 基礎看護援助方法Ⅳ / チーム活動論 / 看護研究

研究テーマ

認知症高齢者へのライフレビュー / 世代間交流とベストプラクティス / 遠隔医療とテレナーシング / 混合研究法支援ツールの開発

最近の業績または代表的な業績

 

【著書】

・北林陽児、山本由子著:認知症の人と一緒に作るアルバム自分史‐症状が緩和され笑顔が戻る魔法のケア‐(2019).翔泳社

・亀井智子、小玉敏江編著:高齢者看護学 第3版(2017).計12頁担当.中央法規 

・山本由子:退院後の生活を見据えた高齢者ケア-包括的アセスメントと健康障害へのアプローチ-(2017).看護技術 臨時増刊号. Vol.63 (12) pp.6-12. メヂカルフレンド社

・亀井智子編集:根拠と事故防止から見た老年看護技術第2版(2016).pp.111-146他67頁担当.医学書院 

・亀井智子編集:新体系看護学全書 老年看護学①老年看護学概論・老年保健、②健康障害をもつ高齢者の看護(2016).pp.25-48他 計77頁担当.メヂカルフレンド 社

 

【論文】

・Tomoko KAMEI, Satomi MEGURO, Yuko YAMAMOTO, (2019). St. Luke’s Intergenerational Day Program; Nagomi-no-kai (Harmonized Program). Journal od Integenerational Relationships. https://www.tandfonline.com/doi/full/10.1080/15350770.2020.1709952

・Tomoko KAMEI, Yuko YAMAMOTO, Takuya Kanamori, Yuki NAKAYAMA(2018). Detection of early-stage changes in people with chronic diseases: A telehome monitoring- based telenursing feasibility study. Nursing & Health Sciences. DOI: 10.1111/nhs.12563  

・山本由子、亀井智子、金盛琢也、中山優季(2020).慢性疾患を持つ在宅高齢者へのテレナーシング推進に向けた課題:セミナー参加者調査から.東京医療保健大学紀要第14号.1-7

・山本由子、小玉敏江、上野佳代他(2016). 高齢者の健康生活維持のためのウェルネス型健康生活チェック表:デルファイ法による内容妥当性の検証.日本看護科学学会誌.103-113 

・山本由子(2016).高齢者におけるLife Reviewの概念分析.日本老年看護学会誌.18(2).85-94 

【学会発表】

・Yuko Yamamoto, Tomoko Kamei, Takuya Kanamori. Evaluation of wearable devices in tracking daily steps of people with diabetes: a systematic review and meta-analysis.6th International Nursing Research Conference of WANS(示説).2019年11月

・Yuko Yamamoto, Tomoko Kamei, Takuya Kanamori.Evaluation of using wearable devices for the patients with chronic diseases: a systematic review and meta-analysis .SFT19.(示説).2019年10月

・山本由子.認知症高齢者へのライフレビューにおける効果:介護スタッフへの質問紙調査から.第6回日本回想法サミット(示説).2019年11月

・Yuko Yamamoto. Effect on Narrative Change and Depression by Life Review to Older Adults with Dementia: A Mixed Methods Research. Mixed Methods International Research Association International Conference. 2018.8 

・Yuko Yamamoto, Tomoko Kamei, Takuya Kanamori, Yuki Nakayama. Telehome monitering of older adults with chronic diseases living at home and issues in promoting medical care guidance: Evaluation of participants’ experiences in telenursing practice seminars. Nursing Informatics Australia. 2018.7  

 

【講演・研修指導】

・東京都中央区在住高齢者と小学生の交流の場主催  (2012~現在に至る)

・テレナーシング実践セミナー 講師「在宅モニタリングの方法と遠隔看護・保健指導」 (2012~現在に至る)

・認知症ケアサポーター研修会講師.宇陀市健康福祉部 (2017) 

・社会福祉法人至誠会 至誠学舎吉祥寺ホーム 認知症サポーター、ボランティア養成講座講師(2012~2016) 

・厚生労働行政推進調査事業 遠隔医療従事者研修モニタリング・疾病管理コース「テレナーシングのエビデンス」講師 (2016)  

【所属している学会・活動】

日本老年看護学会  日本看護科学学会  日本地域看護学会  聖路加看護学会  日本遠隔医療学会  日本公衆衛生学会  日本在宅ケア学会  日本呼吸器ケア学会  日本混合研究法学会  国際混合研究法学会 

【専門領域での活動】

・日本在宅ケアアライアンス アカデミックグループ委員(2019~)

・日本在宅ケア学会実践ガイドライン作成委員(2018~)

・特別非営利活動法人 高齢者を支える学際的チームアプローチ推進ネットワーク理事 (2017~)

・日本世代間交流学会誌論文査読担当(2018~)

【学生へのメッセージ】

話を聴くこと、触れること、そっと見つめることができると人は自然と会話を始める 

このページの先頭へ