医療保健学部 医療栄養学科

実践型の授業を通して「知識」を「力」へと磨き、
現場で自ら考え行動する栄養分野のリーダーを育てる

学びの特色

健康と食生活は切り離して考えることのできないものです。高度化する医療分野において
「チーム医療」の一員として栄養の面から治療に参画したり、保健分野では疾病を予防したり、
食と健康にかかわる様々な現場で活躍できる管理栄養士を育成しています。

ピックアップ授業

公衆栄養学実習

地域における公衆栄養活動の実践力を養う

地域や職場などにおいて、人々の栄養状態を改善することで、疾病を予防したり、より健康な毎日を送れるようにしていく予防医学について学びます。この実習では、実践的な食事や栄養の調査方法、地域参加の重要性を学びながら、集団を対象とした現状の問題点を把握する力、合理的に事業を計画・立案する力、実施する行動力、その結果を数値的に評価する能力を育成します。

資 格

  • 管理栄養士(国家試験受験資格):本学科の所定の単位を修得することにより、受験資格を取得。
  • 栄養士:本学科の所定の単位を修得することにより、卒業と同時に取得。
  • 栄養教諭(一種):本学科の所定の単位を修得することにより取得。
  • 食品衛生管理者:任用資格
  • 食品衛生監視員:任用資格
  • 社会福祉主事:任用資格
  • フードスペシャリスト(認定試験受験資格):本学科の所定の単位を修得することにより受験資格を取得。合格者には卒業時に認定証を発行。

主な就職先

国立病院機構、東京慈恵会医科大学附属病院、獨協医科大学病院、昭和大学病院、東邦大学医療センター、東京衛生病院、がん研有明病院、東京女子医科大学病院、千葉県済生会習志野病院、日本赤十字医療センター、東京都職員(栄養士)、長野県職員(管理栄養士)、埼玉県職員(栄養士)、千葉県職員(栄養士)、茨城県職員(栄養士)、社会福祉施設、味の素製薬、サントリー、キューピー、東京サラヤ、青葉学園野沢こども園 ほか

教員メッセージ

碓井 之雄 教授

碓井 之雄 教授

専門分野:生化学

現在の日本は飽食の時代と言われるように、食べ物があふれています。でも、その食べ方を誤ったり、知識がないことで生活習慣病が増え続けています。栄養の専門家である「管理栄養士」になって、多くの疾患の予防や治療の仕事を目指しませんか?! きっと、充実した人生になりますよ!!