医愛祭

学生が1年をかけて作り上げる一大イベント。
イベントを通して医療人として大切な心を養います。

学友会からのメッセージ

私達の学校には、医療保健学部看護学科、医療栄養学科、医療情報学科、東が丘・立川看護学部看護学科の4つの学科があります。
それぞれの立場で医療を学び、将来医療に携わっていくということから、『医』という文字を入れました。
そして、医療従事者として、将来成長した私たちの力を必要としている人々に愛情溢れる態度で接していってほしいという願いと、
重ねてチャリティー募金を通して医療機器、予防接種の不足などによる感染蔓延で苦しんでいる世界中の人々を少しでも減らしたいという気持ち、
支え合いたいという気持ちを込めて『愛』という文字をつけ、『医愛祭』と名づけました。

この大学祭を身近に感じてもらい、愛着をもってもらえるように考えましたので、
この名前で呼んでいただけると幸いに思います。

医愛祭とは?

東京医療保健大学学園祭である「医愛祭」は大学生活の一大イベントの1つです。各サークルによる屋台、発表や医療系大学ならではの企画、学生が1年かけて作り上げる装飾の数々をぜひお楽しみください。

今年度(2016年度)の概要

第12回医愛祭
開催日:平成28年11月5日(土)、6日(日)
時間:10:00~16:00
会場:東京医療保健大学 世田谷キャンパス
テーマ:飛翔(ひしょう)
運営団体:学友会 大学祭実行委員会


昨年度、開学10周年という大きな節目を迎えました。今年度は「飛翔」というテーマを掲げ、さらなる飛躍を目指し日々活動しています。医療系大学の学園祭らしく色々な企画を考えています。高校生のみなさま、ホームページをご覧のみなさま、世田谷キャンパスでお待ちしております。

昨年度の様子

キャンパスライフ