キャンパス紹介

専門分野に応じて学習環境の整った
4キャンパスで学びます。

世田谷キャンパス

医療保健学部医療栄養学科、医療情報学科の拠点となるキャンパスです。
世田谷キャンパスから歩いて7分のところにテニス等で利用できる桜グラウンドがあります。

  • 世田谷キャンパス外観
    世田谷キャンパス外観
  • 図書館
    図書館
  • 情報実験室
    情報実験室
  • トスカーナ
    トスカーナ

五反田キャンパス

医療保健学部看護学科の拠点となるキャンパスです。また、助産学専攻科、大学院医療保健学研究科の学生もこのキャンパスで学んでいます。
NTT東日本関東病院が隣接しており、病院直結型キャンパスとなっています。

  • 五反田キャンパス外観
    五反田キャンパス外観
  • 図書館
    図書館
  • 体育館
    体育館
  • 看護実習室
    看護実習室

隣接実習先

NTT東日本関東病院
医療保健学部の主要実習先の病院です。NTT東日本が運営する大型総合病院です。ICT(情報通信技術)を活用した高度な先進医療を提供しています。患者のあらゆる情報はすべて電子カルテで管理されています。「週刊ダイヤモンド」2007年4月7日特大号の特集記事内「8000人が選んだベスト病院ランキング」にて総合2位として紹介されました。

国立病院機構キャンパス

国立病院機構東京医療センターに隣接した東が丘・立川看護学部看護学科の拠点キャンパスです。また、大学院看護学研究科の学生もこのキャンパスで学んでいます。
常に、医療の臨床現場が身近にあり、演習・実習はもちろんのこと、看護職育成教育には最良の環境です。

  • 世田谷キャンパス外観
    国立病院機構キャンパス外観
  • 図書館
    図書館
  • 情報実験室
    学生ホール

隣接実習先

国立病院機構東京医療センター
東が丘・立川看護学部の主要実習先の病院です。独立行政法人国立病院機構が運営する病院です。救命救急センターとして地域に貢献するとともに、結核、感染症、神経難病など政策医療に幅広く取り組んでいます。臨床研究や治験の推進、教育研修の場としても重要な拠点となっています。

国立病院機構立川キャンパス

東が丘・立川看護学部 災害看護学コースの主な実習先となる国立病院機構災害医療センターに隣接したキャンパスです。実習先が隣接した環境で講義・実習、病院実習を行うことができます。昭和記念公園も間近にある緑豊かな環境もこのキャンパスの特徴です。

  • 国立病院機構立川キャンパス外観
    国立病院機構立川キャンパス外観
  • 国立病院機構立川キャンパス外観
    学生ホール
  • 国立病院機構立川キャンパス外観
    講義室
  • 国立病院機構立川キャンパス外観
    母子実習室

隣接実習先

国立病院機構災害医療センター
東京医療センター同様、独立行政法人国立病院機構が運営する病院で、東が丘・立川看護学部 災害看護学コースの主要実習先となっております。広域災害医療基幹施設であり、災害医療を中心とした臨床研究や日本DMAT(災害派遣医療チーム)の研修なども行う災害医療の拠点となっています。

キャンパスライフ