東京医療保健大学
Menu

教員データベース

田所 由利子 TADOKORO YURIKO

所属
  • 千葉看護学部 看護学科
職位 講師
学位・資格 看護学博士 / 助産師 / 看護師 / 保健師
担当科目 母性看護援助論Ⅰ / 母性看護援助論Ⅱ / 母性・小児看護学実習 / クリティカルシンキングⅢ / 生涯発達ケア論 / 看護学概論 / 基礎看護援助実習Ⅱ / 協働実践演習 / 看護研究

研究テーマ

エビデンスに基づく助産ケア / Physiologic childbirth / 補完統合医療

最近の業績または代表的な業績

 

【著書・論文・学会発表】

〈著書〉

堀内成子編 (2017). パーフェクト臨床実習ガイド 母性看護 第2版. 東京: 照林社.

堀内成子他著 (2017). エビデンスに基づく助産ガイドライン妊娠期・分娩期2016.  日本助産学会.

堀内成子総編集 (2015). エビデンスをもとに答える妊産婦・授乳婦の疑問92. 東京: 南江堂.

 

〈論文〉

Takahata, K., Horiuchi, S., Tadokoro, Y., Shuo, T., Sawano, E., & Shinohara, K. (2018). Effects of breast stimulation for spontaneous onset of labor on salivary oxytocin levels in low-risk pregnant women: A feasibility study. Plos One, 13(2), e0192757. https://doi.org/10.1371/journal.pone.0192757

Tadokoro, Y., Horiuchi, S., Takahata, K., Shuo, T., Sawano, E., & Shinohara, K. (2017). Changes in salivary oxytocin after inhalation of clary sage essential oil scent in term-pregnant women: a feasibility pilot study. BMC Research Notes, 10(1), 717. https://doi.org/10.1186/s13104-017-3053-3

 

〈学会発表〉

田所由利子, 堀内成子, 高畑香織, 岡美雪, 周尾卓也, 片岡弥恵子, & 八重ゆかり. (2018). 妊娠後期女性におけるクラリセージ・ラベンダー精油、ジャスミン精油による足浴前後のオキシトシン・コルチゾールの変化:非無作為化比較試験. 第32回日本助産学会学術集会 (日本助産学会誌, 31(3), 319). 横浜. 2018年3月.

小川真世, 園田希, 田所由利子, 高畑香織, 周尾卓也, & 堀内成子. 妊婦が乳児とふれあう「Mama Touch プログラム」および唾液オキシトシン測定の実行可能性. 第32回日本助産学会学術集会 (日本助産学会誌, 31(3), 475). 横浜. 2018年3月.

高畑香織, 堀内成子, 田所由利子, 周尾卓也, & 八重ゆかり. 妊娠末期における陣痛発来のための乳頭刺激プロトコルおよび唾液オキシトシン測定の実行可能性. 第32回日本助産学会学術集会 (日本助産学会誌, 31(3), 381). 横浜. 2018年3月.

Sonoda, N., Ogawa, M., Tadokoro, Y., & Horiuchi, S. Feasibility of “mama touch program” to stimulate mother-baby bonding for first-time pregnancy. The 20th East Asian Forum of Nursing Scholars (Abstract book poster presentation, 219). Hong Kong. 2017年3月.

飯田真理子, 田所由利子, 浅井宏美, 江藤宏美, 片岡弥恵子, 増澤祐子, … 堀内成子. (2017). 分娩期のケア 助産実践のための分娩期ガイドラインの作成 微弱陣痛による分娩進行異常に人工破膜は有効か. 第58回日本母性衛生学会学術集会 (母性衛生, 58, 281). 神戸. 2017年10月.

 

【講演・研修指導】

飯田真理子, 田所由利子, & 江藤宏美. エビデンスに基づく助産ガイドライン-妊娠期・分娩期2016 ポイントの解説. 第73回日本助産師会学会. 品川. 2017年6月

増澤祐子, 田所由利子, & 日本助産学会ガイドライン委員会. 日本助産学会ガイドライン2016 妊娠期・分娩期の改訂ポイントと活用法. 第31回日本助産学学術集会. 徳島. 2017年3月.

 

【所属している学会・活動】

 日本助産学会 母性衛生学会

 

【専門領域での活動】

日本助産学会ガイドライン委員

 

【学生へのメッセージ】

これから親となる・親となった女性とそのご家族をエンパワーしていけるよう広い視野を持って一緒に学んでいきましょう。

このページの先頭へ